穴八幡宮のお金繰りが良くなると言う金銀融通の一陽来復は、2月3日の節分まで

江戸城北の総鎮護である穴八幡宮(あなはちまんぐう)では、江戸時代から続く、金銀融通の「一陽来復(いちようらいふく)」御守を冬至から節分までの期間に授かる事ができます。 この御守を恵方に向けて高い場所にお祀りするとお金繰りが良くなると言う事で大変な人気があります。
領布は、節分(2月3日(水)09:00-17:00)までなので、授かりたい人は忘れないようにしてくださいね。

img_2198

詳細は、以下のページを参照してください。

穴八幡宮 一陽来復 2015年/冬至 ~ 2016年/節分
http://enlt.jp/ps/Anahachiman/

(関連ページ)

2016年版:節分の豆まき・恵方巻きは大晦日の行事
http://en-light.net/archives/10145

全国的にも珍しい「鬼が豆をまく節分会」
http://en-light.net/archives/10203