ヒーリングとアチューメント

スピリチュアルの勉強会「ヒーリング1」に関連して、質問があったので、こちらにも書いておきます。
Q1 アチューメントとは何ですか?
A1 アチューメント=宇宙エネルギーとの回路を開く というのが霊気(レイキ)で言われていることですが、これは間違いではないですが、厳密には正しくないので注意が必要です。
誰しも、宇宙エネルギーとの回路は持っています。宇宙エネルギーは天の気・地の気とも言い換えることが可能ですが、天の気・地の気には誰しも(繋がりの度合は人それぞれですが)繋がるための回路を持っています。
なので、アチューメントというのは、回路を開くというよりは、回路を広げるとか、回路を確立するといった方が正確になります。
ただ、レイキに来る人たちというのは、ヒーリングの入門者が大半であるので、広げる・確立するという説明では分かりづらいことになるため、回路を開くという説明がなされているようです。
Q2 アチューメントをしないとヒーリングはできないのですか?
A2 そんなことはありません。
セラピューティックタッチなど、アチューメントをしないヒーリング手法はいくつもあります。
A1で延べているとおり、アチューメントをすると、ヒーリングの能力が向上するというのが、正しい認識になります。
Q3 レイキは万能ですか?
A3 ここは説明が難しいところですが、レイキという手法がそのようなポジションを持っているのかを理解することが必要です。
ヒーラー達を見ていると、プロとして活躍している人で、レイキだけで仕事をしているはごく小数になり、他のヒーリング手法を取り入れて、レイキも手法の一つとして行っているのが見て取れます。私自身もレイキのエネルギーを使うことは最近ではあまりまりません。
レイキは、ヒーリングということに、初めて出会う人達には、比較的簡便で分かり安い方法論であることは確かです。
なので、レイキの手法というのは、「分かりやすさ」がポイントになっており、シンボルやポジションなどについても、初心者がエネルギーを扱うときに、扱いやすい方法で纏められているというのが特徴です。なので、ヒーリング手法としては、扱いやすさが特徴です。
ただ、自身が成長して、ヒーリングについて、より深い理解と実践を求めるとなると、レイキでは物足りなくなるというのも事実です。
レイキは、一般化が成功している反面として、効果性があまり強くありませんし、専門性も高くないというところがあります。そのため、プロフェッショナルなヒーラーを目指すのであれば、レイキ以外の方法論についても詳しくなることが大切です。