気象病

気象病(きしょうびょう)というものがあります。
気象の変化:温度や湿度・気圧などの急変、が原因で症状が現れるものです。

基本的には、気象の急変によって自律神経系が不安定になることによって起きるものですが、症状が重い場合は寝込んでしまうこともあります。

この症状は、気象ストレスとも言えるもので、普段から無意識的にストレスをため込んでいる人が起こしやすい症状なのですが、気象病の場合本人がストレスをため込んでいることに気が付かず発症してしまうことが多いです。

症状を改善する為には、規則正しい生活や十分な睡眠が基本ですが、ヒーリングや(エネルギー的な)プログラミングによっても改善できるので、ミネラルウオーターへのヒーリングやプログラミングによって、ミネラルウオーターをヒーリング・ウォーターにすることによって、症状を改善することも可能です。

(参考サイト)

女子力アップNOTE
頭痛、だるい、めまいの症状を引き起こす「気象病」の原因と対策
http://g-po.jp/6454/