7月21日(祝日)  ヒーリングセミナー開催

ヒーリングセミナーを実施します。
【タイトル】
ヒーリング実践
【日時】
7月21日(祝日) 12:00~18:00
【場所】
神楽坂 セラピースペース・パレット
http://www.ts-palette.com/palettemap.html
【受講条件】
ヒーリング入門(旧ヒーリング1および2)を受講済みであることが前提になります。
【内容】
ヒーリング実践では、ヒーリングを日常生活の中で活かすために必要な事柄を学びます。また、オーラ・チャクラを感じる実習、ヒーリング実習も合わせて行います。
(1)ヒーリングの効果
ヒーリングの反応について
西洋医学との組み合わせ
(2)ヒーリングできない場合の対処
ヒーリングエネルギーが流れない場合の対処
ヒーリングしても効果が出ない
(3)生活の上での注意事項
食生活・生活環境
(4)グランディング
グランディングとはどういうことか
グランディングするにはどうすれば良いのか
グランディングと体型・体重の関係
(5)宇宙の根源のエネルギーとは何か
宇宙の根源のエネルギーについて
(6)結界
結界を張るとはどういうことか
結界を張る実習
(7)オーラ・チャクラを感じる実習
オーラを感じる実習、チャクラを感じる実習
(8)ヒーリング実習
ヒーリング実習
【参加費用】
2万5千円
【参加定員】
8名 → 満員になりました(2008.7.20現在)
※キャンセル待ちのみ受付中
【参加申込】
以下のフォームメールからお申込ください
http://form1.fc2.com/form/?id=145197

コメント

  1. 清流 より:

    ヒーリングセミナーに参加させていただきまして、ありがとうございました。
    復習も兼ねていましたので、前半の講義だけの出席となりましたが、やはり忘れていた部分も多く、今までのことを再確認する勉強会となりました。
    ありがとうございました。

  2. mimako より:

    ヒーリングセミナーありがとうございました。とてもわかりやすかったです。
    草スピも学ぶことによって少しずつレベルアップするんだなと感じられました。
    ヒーリングの実践ではかなりエネルギーを消耗したらしく、家に帰ったらぐったりでした。寝不足ということもあったと思いますが・・・翌日も昼までごろごろしてました。コーヒー遠慮してたのですが、飲んだらすっきりした気がします。
    一緒に学んだ皆様もありがとうございました。

  3. より:

    2008.7.21 実践セミナーに参加させて頂いて
    八雲先生、並びに特別参加?清流先生、他、同期、8名の受講生の皆様方
    上毛より参加させて頂きました還暦・翁に御座います。
    今晩は。今般も、大変、御世話様になりました。
    さて、猛暑の中、今般も、遠路遙々、前日より東京入りをされて居られた受講生達、またその道のプロ/先生も復習?を兼ねての参加とか、その熱意には、感服させられた次第です。
    会場入りして間もなく、会場の雰囲気をと、耳を澄ましておりましたところ、小生の着席から、右前方より聞き覚えのある音声、声質が聞こえて来たではありませんか。
    あれ!やっぱり! そうでした。今回は、青色の装束?で、その清流先生がお見えに成られておりました。
    何時もながらに、神々しい光存在を、背後より礼拝させていただいておりました。何せ、恐れ多く、御挨拶を失礼してしまいました。
    さて、本題の講義でありますが、配布頂きました内容に則し、淡々と進行されていきました。
    「東洋哲学」、「西洋科学」とを対比しての解説は、大変、解りやすく解説されているように思われました。
    また、仕事柄、桜沢氏の食養生との関連と、昔の居眠り半分で受けた「漢方概論」も懐かしく思い出されました。
    更に、妙味を覚えたものとして、「結界」の存在意義に関してでありましたでしょうか。
    何時、何処に、如何に配置するかなど、これは・・・、先生の企業ヒミツともなりましょうから詳述は控えさせて頂くことと致します。
    後続の受講生の皆様方に取りまして、乞う御期待と言う事で・・・。
    また、オーラ、ヒーリングの実習に関しての詳細は、感度良好、若き、(小生以外の)受講生の皆様方からの講評、解説に、お譲りしたいと思います。
    (他人事のように申しておりますが・・・)
    またまた、今回も、どさくさに紛れて、約1名の受講生が、足並みを乱して・・・・・。
    それにしても、感じたいが余りに、人一倍、歩いたり、飛んだり、一見、怪しげな手振りなどして・・・、真剣そのもので、冷や汗混じり、試行錯誤の姿には・・・、悲哀な姿を御推察頂けたことと思いますが・・・。
    先生曰く、何度と無く「人それぞれ、個性がありますから・・・」と、実に慈悲深い、労いのお言葉を用意されておりましたね。
    流石に、何時もながらに、八雲先生、充分、言葉を選ばれての御発言には、恐れ入りました。
    ちなみに、只今、先生御自身には、それなりの大義、お役目として、世界規模/日本全土への「列島ヒーリング」成る癒しの実践活動が控えて居られる様でございます。
    一方、小生の場合は、小市民的な規模での「市内、町内会、身内」などへの活用としての癒し方を、学ばせて頂いている所です。
    従って、今後、何処まで、本法を活用し、御縁の方々に、御奉仕させていただけるかが問題となりましょう。
    申す迄もなく、還暦余生は、御褒美の歳月だと考えておりますので、両親を始め、周囲の方々に、ここまで、生かして、活かさせていただきました事への、感謝行を残すのみとなりました。
    それ故、残された時間はあと僅か、御講義の中に、地球創世137億年、1週間に例えて、ものの1秒間、何とまあ微々たる生涯ではありませんか。
    さすれば、一日一日を、いや一秒一秒、大切に、生き、往き切らねば成りませんね。
    また、今般、御講義の中での「光」よりも原初的存在である所の大元の「蔵やみ」存在に、心から感謝せねばとも・・。
    一寸、脱線気味となってしまいましたが・・・。
    講義終了後、照蓮Sunより、お声を駆けていただいたこともあり、近くのレストランで、夕食を御一緒させて頂くこととなりました。
    奇界切っての情報通で尾張より参加の照蓮Sun、一刀両断、大胆不敵、切れ味鋭い、近所住まいの愛Sun、清楚な下総からのO Sunとともに、これまたスピリチュアルなお話しを、伺うことができ、暫しの間ではありましたが、人的交流を持つことが出来ました。
    それにしても、色々なお話しをして頂く中で、猛烈の「猛」の世界?、それとも盲目の「盲」の世界?、否、妄想の「妄」の世界の話だったかどうか・・・混戦してしまいましたね。
    いやあ、楽しかったですね。
    結局、帰宅は、特急を乗り継いでも、午後の11時を過ぎてしまっておりましたね。
    帰宅するや否や、我が家の愛犬達の狂喜乱舞する吠え声で、、きっと両隣も一眠りから覚めた事でしょう。/御容赦
    「ゴメン!ゴメン! お散歩は、明日の朝だよ!」と良く言い含めてお休みとなりました。
    仕切り直して、当に、還暦過ぎまで「生かして戴いて、ありがとうございます。」です。
    と、まあ、取り急ぎ、これをもって「コメント」とさせて頂きました。
    夏本番となりました所で、、聞くところに寄りますと、益々「太陽(電磁波)黒点」が活発化して、電子レンジの中で地球が深奥から温熱処理が開始されているとか・・・温暖化の真相は、単なる排気ガス、その他CO2の増加など問題では無い位、凄い事態とも報じられて来てもおりますが・・・、それにしても大変な時代が来ている様ですが・・・。
    この際、何だか、良く解りませんが、共に、日々に於ける、刹那刹那の身近な生活だけでも、大切に生き抜きたいものですね。
    再度、この場をお借りして、今回の受講で、先生、並びに同期の皆様方と御一緒させて頂きました事、(冥土の土産としても)此処に、厚く感謝御礼を述べさせて頂きました。
    「ありがとうございました。」

  4. のの より:

    ヒーリングセミナーに参加させて頂きましてありがとうございました。
    とても分かりやすくて楽しい講義でした。
    交代でどんどんヒーリング実践していくのも、へんに頭を使うことなく、感覚で捉えることができて良かったと思います。やはり何度も練習することが大事だな、と実感しました。
    これからも楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  5. 八雲 より:

    清流さん
    参加ありがとうございました。
    再確認することも大切ですね。
    mimakoさん
    参加ありがとうございました。
    スピも他のことと同じで、一歩ずつ前進ですね。
    ヒーリング時にはエネルギーを消耗するのは、程度は違うと思いますが私も同じです。
    翁さん
    遠くからの参加ありがとうございました。
    前回に比べると、ずいぶん前進しましたね。ご自身のお仕事の中でどう使えるのかについては、この次の練習会に出られたときにお話したいと思います。
    地球温暖化については、二酸化炭素(CO2)が主たる要因でないことは、ブログのこちらのページ
    http://oyashima.cocolog-nifty.com/holy/2008/07/post_5e87.html
    を見て頂ければわかるかと思います。
    ・イギリスのチャンネル4で放送されたドキュメンタリー(英語・日本語字幕)
     ニコニコ動画およびYouTubeへのリンク
    ・田中宇の国際ニュース解説
     記事バックナンバーへのリンク
    があります。
    ののさん
    参加ありがとうございました。
    今回は、オーラを手で感じる練習をローテーション方式で、どんどん経験値を増すということを行いましたが、次回の練習会では、ヒーリングの練習をローテーション方式で行う予定です。

  6. ゼウス より:

    先日はヒーリングセミナーありがとうございました。
    感想は大きく2点です。
    1点目:ヒーリングの説明のみならず、スピリチュアルの全体像の説明のようにも思えました(ので、密かに感動[E:lovely])。
    2点目:的確な(理論的)説明を受けてからヒーリングに臨むのと、そうでないのとではおそらく大きな違いがあるように思えました(ので、密かに感動[E:happy02])。
    貴重な経験と感動を得られたセミナーでした。
    本当にありがとうございました。

  7. わだいこ より:

    八雲さん、ワークショップありがとうございました☆
    知識座学では、
    ビッグバンや宇宙の根源のお話が非常に神秘的で興味深くて面白かったです。
    好転反応については、今の自分の状況が少し似ているところがありましたので、照らし合わせながら参考にさせていただきました。
    実践では、
    入門編のときよりも遥かにオーラを感じることができるようになりました。
    自分の感覚を信じるって大事ですね。
    ヒーリングの感覚も、天のほうは簡単につながるのに、地のつながりの難しさを感じ、前回より感じ方がわかりやすくなってきたように思います。
    自宅では、早速お花にヒーリングしてみています。
    変化が楽しみです。
    どうもありがとうございました☆
    次回もよろしくお願いします。

  8. 八雲 より:

    ゼウスさん
    ヒーリングはスピリチュアル全体像の入り口になるものです。
    ヒーリングを経験しないでスピリチュアルを学ぶのと、ヒーリングを経験して学ぶのではずいぶん大きな違いが出てきます。
    わだいこさん
    ビッグバンや宇宙の根源については、最近の科学の成果を使ってスピリチュアルを理解したり、応用したりすることが出来る良い例だと思います。
    オーラやチャクラを感じるのは、経験を積むことが大切ですので、色々とやってみてくださいね。