秋分の日 遠隔ヒーリング&アチューメント 2016

秋分の日とは、天文的には太陽黄経が180度になった時を示します。太陽がちょうど赤道上に位置する為、一般的には昼と夜が同じ長さになると言われてます。太陽の陰のエネルギーと陽のエネルギーがバランスする日になるので、自分自身のバイブレーションを上げるにはとてもいい日になります。

IMG_5758

img_4314

この秋分の日とその前後一日を含めた三日間に、遠隔ヒーリング&アチューメントを行います。

【2016年の秋分の日について】

2016年の秋分の日のホロスコープはとても良いサインを表しています。

太陽と木星がコンジャンクションで、太陽は生命や活力、木星は拡大と発展を表しますから、これは誰にとっても吉兆になります。土星と海王星、土星とノードがスクエアになり、霊的な事がさらに進歩していくことになり、さらに自由になって行くことを表しています。
金星と火星がセキスタイルで、金星は愛、火星は積極性を表すので、さらに愛情深くなって行くことを表しています。海王星とノードがオポジションで、再生が起きることを示しています。また、水星と冥王星、冥王星とノードがトラインなので、新しい自分への変化がさらに容易になって行くことを示します。

分りやすくまとめると、秋分の日は、
より愛情深く、自由で活力をもった新しい自分に、霊的に変化させていくことが出来る日
ということです。

今回の遠隔セッションでは、上記の秋分の日のエネルギーが流れてきます。

また一方で、富士山の元神である、富士大神(ふぢおほかみ)から、呼びかけもあります。
秋分の日の日の出-日の入りラインは御来光の道と呼ばれ、富士山を東西に一直線で貫くラインで、そのライン上には、霊的に高い神社が連なります。
玉前神社(千葉)-寒川神社(神奈川)-富士山(山梨・静岡)-竹生島都久夫須麻神社(滋賀)-元伊勢皇大神社(京都)-出雲大社(島根)
富士大神のエネルギーと、これらの神社のエネルギーも同時に流れて来ることになります。

【日時】

9月21日(水) 21:00-21:30
9月22日(木) 21:00-21:30 秋分の日
9月23日(金) 21:00-21:30

上記は、当日中であればタイムシフトで受け取ることもできます。

【参加にあたって】
遠隔セッションに参加する際の参加方法や注意点などについて、予めこちらの記事をお読みください(必須です)

*2015/3/18 初版、2017/6/17 全面改訂、2018/5/6 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+ア...

【参加費用】

1万円
※全3回分の参加費用になります、途中まであるいは途中からの参加でも金額は同じになります。

振込先などについては、お申込みされた方にメールで連絡します。

【参加申し込み】
以下のフォームからお申込みください。
参加セッション欄に、「2016年秋分の日 遠隔セッション」と記入してください。

遠隔ヒーリング&アチューメント参加申込
http://form1.fc2.com/form/?id=734667

【関連記事】
http://en-light.net/archives/13343

コメント

  1. hiromi より:

    八雲様
    三日間ありがとうございました。簡単に自分が感じたことをご報告させてください。
    #1:主に体感として波打つようなエネルギーを体の中心(腹部~胸部)に感じる。
    #2:この日のセッションは人間関係でのトラブルがあり感情的に不安定で、セッション開始すると感情の揺れが大きくひどくなった。セッション後半くらいから気が付くとその感情の揺れが収まり、終了後は非常に安定。通常のの状態よりも平静で安心し、さらには原因の人間関係のトラブルが解決した。
    #3:体感としてのエネルギーの流れは常に感じながら終了間際に2つのイメージがわいた。1つは腹部からみぞおちに向かって光線のようなものが走った映像、もう一つは頭部の中心に、うまく言語化できない映像が浮かびました。いずれも一瞬。そのあとは半分寝てしまったようになり22時近くになって目が覚めた。
    すごく簡単ですが以上です。八雲さんのセッション後のコメントとも繋がるとことがあり興味深いです。
    ありがとうございました!

  2. バニー より:

    八雲さま

    この度もありがとうございました。
    一日目、エネルギーを感じつつもまったりしていると、身体の頭頂から足元までを貫く何かを感じました。驚きましたがすがすがしさもありました。
    二日目、速攻で寝落ちしました(^^;
    そして、翌日も疲れた感じで、何かが変化してるのかなぁ?
    三日目、開始後少しの時間はエネルギーを感じでいたのですが、いつの間にか寝落ちして…終了時間に目が覚めました。

    私は八雲さんの遠隔ヒーリング&アチューメントの後に自分が変化したように感じることが多いです(^^;

  3. k より:

    いつもお世話になります。今回はほとんど寝落ちしてしまったという感じです。最終日に脳内(?)に一瞬閃光が走ったのを見て、そのまま寝落ち。ここ最近、自分の内側からのひらめきが多々あり、無意識に浮かび上がる思考から解放される時、遠隔の効果なのだなと感じにんまりしています。ありがとうございました。

  4. 洋美 より:

    八雲 さま
    遠隔ヒーリング&アチューメントありがとうございました。
    グランディングはすごく強く少し怖かったくらい。ディープ・ヒーリング
    はよく覚えてません、意識があるのか、ないのか時間の感覚もなかったです。
    行ったり戻ったり、感覚で明確になりました。・・・?
    3日間ありがとうございました、心より感謝申し上げます。

  5. 八雲 より:

    秋分の日の遠隔セッションのコメントありがとうございます。
    おそくなりましたが、コメントの返信を書きます。

    > hiromiさん

    ヒーリングにおいて、感情的な事柄をクリアプロセスでは、一度それを十分味わうということが起きます。十分味わえば、その感情に巻き込まれることなく、ただそれを見つめて対処できるようになります。
    また、エネルギーの感じ方は様々で、鼓動として感じることもあれば、光や映像として感じることもあり、五感のいずれかを刺激するような感じ方になりますが、どのようなものが感じられるかは、その時々の自分の状態によって変化します。

    > バニーさん

    うとうとと、眠くなるのではなく、寝落ちするというのはエネルギーを受取っている証拠です。受け取る人の状態によっては、寝落ちした方がヒーリングのプロセスの進み方が早い場合に寝落ちすることが多いです。
    変化というのは、少しずつ動いていく場合もあります。一週間ほど経って振返ってみると、ヒーリング前と後で違いがあることが分ります。

    > kさん

    寝落ちするのは、ヒーリングのプロセスの一つのパターンです。
    ヒーリングの最中に何を感じるのかより、その後の変化の方が大切だと考えています。
    思考は、意識的なものと無意識的なもの(雑念とも言われることがあります)がありますが、無意識的な思考から解放されると、心に平和が現れます。

    > 洋美さん

    今回のグランディングは、秋分の日の御来光の道の山々が連携しているので、かなり強く現れる人もいますが、これは受け取る人がどれくらいのエネルギー強度までは大丈夫なのかを見極めたレベルで働きかけますから、全て受け取っても大丈夫です。
    ディープ・ヒーリングは、時間とか空間がある三次元から、元の時間も空間も無い領域にまで深く進むので、記憶というものすら無くなることがありますが、これは「今」という瞬間だけの領域になり、通常の時間ベースの意識領域ではないためです。