冬至ワークショップ案内(その1)

12月21日(日)は冬至になります。
(正確には、2008年12月21日21時04分)
冬至については、こちらのページを参照してください。
冬至 2008年12月21日21時4分
Library/Solstice/index.html
例年では、穴八幡宮で金銀融通(金回りが良くなる)のお守りを頂くために、早朝から並ぶのですが、今年は左足のこともあり、私は並ぶことができないので、それぞれ個別に並んでください。
穴八幡の冬至の朝の風景については、以下のページが参考になります。
【早稲田の風景~早稲田のまちウオッチングサイト~】
早稲田の冬至(穴八幡神社(穴八幡宮)の「一陽来復」)
http://www.wasedatown.jp/2006/itiyouraifuku.html
お守りを頂いた後は、穴八幡宮を起点とした、恵方の社寺にお参りすることで、さらに勢いをつけるということで、今年は、恵方参りをメインに置くことを考えています。
2009年の恵方は、東微北(≒東北東)になるので、地図上で調べてみました。
全体図が以下の図になります。

穴八幡宮から見ると、成田山新勝寺、東国三社(香取神宮、鹿島神宮、息栖神社)が東微北方向になります。
さらに、成田には、温泉があり(大和の湯)評判も良いみたいなので、こちらは近日中に下見に行ってきます。
※今回のワークショップでは、(下見の結果がよければ)成田の温泉と成田山新勝寺を巡る予定にしています。詳しくは、下見の後にこちらに掲載します。
また、都内では、以下の図になります。

(続く)

コメント

  1. じゅんこ より:

    基本的なことをお尋ねします・・・
    冬至っていう大切な日を、どのような心持で迎え、過ごすとよいのでしょう?
    今年は私にとって天と地がひっくりかえるような年でした。自分の常識が根底から覆されることが度々。
    それも貴HPを読めば無理からぬことだったんだ、と思っていますが。
    ひょっとして、やっぱりニュートラルが大切ですか?

  2. 八雲 より:

    じゅんこさん
    冬至は、陰極まって陽に転ずる日ということですから、グレゴリオ暦の新年と異なり、自然のリズムと一致した、新しい一年を迎える日ということになります。
    なので、いわゆる新年を迎える、新鮮な気持ちで迎え・過ごすのが一番です。新しい一年に向けて、自分自身をリセットしてみてください。