大寒

今日は大寒です。
1年で一番寒い時期になります。約2週間ほどで立春ですから、この約2週間を過ぎると、気温も緩み始めて、春の気配が見られるようになります。
冬の季節が終わり、春のおとづれである立春を迎えるにあたって、邪気を追い出し、福を迎えようとするのが、節分の豆まきになります。
旧暦では、大寒から立春の間が元旦・正月になるので、年賀状には新春と書いたりします。つまり、新春というのは、単なる季節言葉ではなく、実感を伴う言葉であったわけですが、現在の暦(グレゴリオ暦)では、正月は大寒の前の小寒のころになるため、正月を過ぎてさらに寒くなるので、実感が伴わないですね。