なぜ選択したのか、理由が分らない(3)

その2からの続き(リンク

新しいプログラミングを取り込む時に鍵になるのはイメージと感情である、と書いています。既に気が付いている人もいるかと思いますが、これは引き寄せの法則とか願望実現の法則などでも、語られていることです。

つまり、この新しいプログラミングを取り込む方法というのは、自分の望む未来を手に入れるためのツールになります。

引き寄せの法則については、その源流となった本を読んでいますが、その本についてはブログではお勧めの本としては紹介していません。カウンセリングにおいては、何度かその本の話をしたことがありますが、必ずしも積極的に進めているとは限りません。

というのも、その本を読むと、
・成功した人は、この方法を使っている
という内容と、
・こんな風に成功した
という内容を嫌というほど繰り返しているのですが、それが効果を発揮する理論についてはほとんど触れられておらず、恐らく著者も方法は知っているが、その理論については知らないのではないかと思います。

私自身、元エンジニアということもあって、理論的な背景が見えない方法論というのはあまり好きではないという所があります。一方で、縁結びについては、理論的に説明ができるので、以前記事に書いています。

今回、人がなぜ、自ら望んだ訳でもないのに、幸福と不幸のドラマの渦の中に巻き込まれていくのかについて、潜在意識が関係する基本的なことが分って来たので、プログラミングを取り込む方法について、調べているところです。
具体的な形になれば、最初はトライアルとして実施したいと思いますので、もうしばらくお待ちください。

コメント

  1. hiromi より:

    すごく楽しみです!!もちろん自分が試行錯誤していくことも大事だと思いますが、
    プログラミングを取り込む方法があるとするなら、ぜひ試してみたいです!

  2. 八雲 より:

    > hiromiさん

    方法については、現在調査中なのでまとまりましたら、ブログに書きます。
    また、実践のためのワークショップも開きます。