九頭龍神社月次祭に呼ばれる (その2)

※2017.2.13更新

その1(リンク)から続く

小田原駅でのバスに乗り換えに話を戻しますが、当日は下調べをきちんとしていなかったので、小田原駅でバス停探しでさまようことに・・・

調べてみると、小田原駅から出ている路線バスは4社あり、
伊豆箱根バス(西武グループ)
箱根登山バス(小田急グループ)
神奈川中央交通(小田急グループ)
富士急湘南バス(富士急グループ)
しかも箱根の路線は、伊豆箱根バスと箱根登山バスが重複して走っている上に、小田原駅では4社以外にも箱根神社/九頭龍神社に行く臨時観光バスもあるので、バス路線について聞く相手(バス会社)を間違えると九頭龍神社に辿りつけないこともあります。

以前は九頭龍神社参拝直行バスだったので、駅で九頭龍神社直行バスと聞けば良くて分りやすかったのですが、2016年6月に直行バスは廃止され、路線バスに切り替わっているので、バス会社や乗り場など予め下調べしておく必要があります。

九頭龍神社月次祭がある13日にだけ発行される、「九頭龍ワンデーバスフリー 1700円」は伊豆箱根バス(西武グループ)が発売しています。他のバス会社では発売していません。
小田原駅東口バス停5番乗り場でAM7:15 – AM8:00の間のみ販売しています。

上の写真の赤丸を付けた場所が5番乗り場で、地下一階からもしくは地上二階からはエレベーター/階段で移動します。

img_0492

img_0612

九頭龍ワンデーバスフリーを購入しないで、普通に乗車すると片道1180円、往復で2360円になります。

九頭龍ワンデーバスフリーは、一日乗り降り自由のバスチケットで、乗車できる路線は、小田原~箱根湯元~箱根山周辺~熱海~湯河原~真鶴(リンク)とかなり広い範囲なので、月次祭の帰りには少し足を延ばして観光するのも良いですね。

よく似ているのに、ワンデーバスフリーがありこちらも内容的にはほぼ同じですが、九頭龍ワンデーバスフリーはチケットを九頭龍神社で祈祷してあるので(リンク)、買うならこちらですね。

また 似た名前の、箱根フリーパス(リンク)は、小田急グループが発行しており、内容が異なります。

箱根の路線バスは統一されて、路線記号+行き先で表示されているので、これを頭に入れておくと分りやすくなります。

小田原駅から元箱根へ行くバスは、
(Z)箱根関所跡 
になり、小田原駅発は、07:3008:00の2本のみです。

伊豆箱根バスは西武グループのバスなので、西武ライオンズカラーの白地に緑赤青のストライプで、サイドにはジャングル大帝のレオが描かれています。(サイドにレオが描かれていない車両もあるようです。)

小田原駅を出発すると、国道1号線を登って約50分で元箱根に到着します。

img_0505

その3(リンク)に続く