変化の時に、モノや人間関係は壊れる

長年スピリチュアル・カウンセリングやセミナーで使っていた時計がこちら:

今でこそ、電波時計のトラベルクロックは珍しくないですが、これを買った頃(2009年頃?)には、電波時計のトラベルクロックという組み合わせは大手メーカーにも商品が無い頃で色々と探した結果、銀座伊東屋で買いました。
当時のデジタルクロックとしては、結構高い値段だったように覚えています。

長年愛用していたのですが、自分自身の中で午前中に一つの決断をしたら、午後にはこんな状態に。

プラスチック部分が劣化して割れやすくなっており、ついに脚部分が割れてしまいました。良く見ると、本体背面上部にも亀裂があり、プラスチック部分がそろそろ寿命です。

人が変化する時、自分の持ち物や人間関係が壊れるということがよく起きます。

一見すると、悪いことが起きているようにも見えるのですが、自分自身が変化して行く時には、古いもので入れ替わりが必要なモノは無くしたり・壊れたりすることで、変化を後押しすることになります。

時計本体はまだ十分機能しているのですが、これを機に買い替えることにしました。

こうして、人生は新しい局面に入って行きます。

自分自身の持ち物が壊れたり、人間関係が崩れている場合、それは悪い事が起きているということではなく、次のステップに進むために必要な手離れが起きているということです。

コメント

  1. あぐ より:

    八雲さま

    そうなのですね!
    一時期、私が使ったすぐ後に壊れる、私がその部屋を出た後に壊れる、といったことが続いて、家の中でなんだか肩身の狭い思いをしましたが、それも同じでしょうか。
    ちなみに、私の場合、すべて電化製品でした。

  2. 八雲 より:

    > あぐさん

    家電製品は身近にあるがゆえに壊れやすいものの筆頭になりますが、壊れた時にそれが何かの出来事や心の変化とちょうと合っている時はまさに変化を表しています。

    それ以外には、
    (1)怒り
    (2)精神的な不安定
    (3)霊的成長の過程
    が壊れるということを引き起こすことも良く知られています。
    特に霊的エネルギーが高い人の場合、壊れるということが起きやすくなります。これらの場合は、精神的な安定を取り戻すと壊れることは起きなくなって行きます。

  3. あぐ より:

    八雲さま

    毎度とてもわかりやすい解説、ありがとうございます!

  4. 辰巳 より:

    こんにちは。
    そうそう、特に家電製品って壊れますよね~って思って読んでいたら、自分が壊れた。骨折。
    自分の変化の時なんでしょうね。霊的な成長も、現実にイタいもんだと思いました。

  5. 八雲 より:

    > 辰巳さん

    私も骨折経験ありますが、ITコンサルタントからこの仕事に転換するときに、肋骨にヒビが入って痛い(>.<)思いをしました。 その時に、ITコンサルタントをやめる時期だというシグナルなのは理解できたのですが、現実としてはイタいですね(^^;