近況 (2017/3/2)

昨晩、新幹線→在来線で岡山の実家に戻りました。

今日は朝から、相続の手続き準備のための金融機関巡り。

いつもなら車で帰省するのですが、今回は諸事情があり新幹線で帰省したため、金融機関を電車&徒歩で巡るのですが、東京のように公共交通機関が充実しているわけではないので、一日で7.9Kmも歩きました。
都会住まいが長く、しかも普段は車で移動している身には、なかなかタフな移動です(*_*)

一周忌の法事は日曜日に行いますが、相続に関する手続きについては、明日も来週も続きます。

●相続は簡単なようで実は難しい

今回相続について色々とやってみた経験として・・・

今回の相続は法定相続分ではなく、相続協議によるものですが、相続としてはシンプルなので簡単に思えて、本を読んだりインターネットを調べればわかると思っていました。
そんな相続でも本をやインターネットだけで仕入れた知識でやろうとすると、素人には分からない思わぬ落とし穴があったりします。

下手をすると、本来相続すべき家族以外の人に遺産が行ってしまう可能性すらあります。

なので相続に直面した場合は、最初から司法書士や税理士など相続手続きの専門家を交えて手続きをすることが、相続を思い通りかつスムーズに進めるために非常に重要です。
司法書士や税理士や弁護士の報酬は一見するとずいぶん高いように思えるのですが、実際にやってみると思わぬ落とし穴で苦労することがあり、その体験をしてみると報酬というのはそれなりに考えられた結果として、その金額になっているというのが良くわかります。