夢と現実

ノンデュアリティの視点から見れば、夢というのは、私たちのもう一つの現実です。

夢の世界では、様々なもの(特に物理法則)が地球上と違うため、現実的では無いように見えます。

目覚めている時の方が、物理法則が安定しており世界に一貫性と連続性があるので、私たちはこれこそが現実だと思っているわけです。

ところが、夢の世界も現実の世界もそれを認識しているのは脳であり、脳から見ればどちらも同じなのです。なので、目覚めている時を私たちは、現実と言いますが、これももう一つの夢でもあるわけです。