東京大神宮

東京大神宮は自宅から近いので、新年参拝などで行くのですが、久しぶりに呼ばれたので行ってみたら、

Dsc_0330

賽銭箱が三つに増えてました。
以前は、訪れる人もそれほど多くなく、隠れたパワースポットとして紹介していたのですが、最近では縁結びで有名になってしまったので、いつ行っても参拝の行列が出来てます。
でも、賽銭箱が三つあるのに、列は一つ。三列にならびましょうね~

縁結びは、女性に人気があるので、最近は神社でも力を入れているところが多いのですが、「なんでここが縁結び?」というようなケースも、時折見かけます。
東京大神宮の場合はちゃんと由緒があります。

その1
神前結婚式を創設した神社である
明治時代に入って、皇室の婚儀のような結婚式を行いたいという機運から、東京大神宮において婚儀を元に創設されたのが、現在の神前結婚式である。

その2
皇室の結婚式と関係している
皇室において、婚儀があるときには、表向きは言われていないですが、東京大神宮から人が出るそうです。

その3
造化の三神を祀っている
造化の三神というと、
 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
 高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
 神産巣日神(かみむすびのかみ)
になりますが、中でも 高御産巣日神(たかみむすびのかみ)と、神産巣日神(かみむすびのかみ)は男女の「むすび」を象徴する神とされているので、縁結びに繋がります。

コメント

  1. みやた より:

    賽銭箱が増えたのがなんだかかわいらしいですねぇ(^^)
    3年ほど前にこちらで結婚式を挙げましたが(知り合いが働いていたので)、その頃は東京大神宮と言うと、「なんだそのふざけた名前は・・・?」と言われたり、どこそれ?って言われたり^_^;(私もちょっとそう思っていました。)
    打ち合わせなどに行っても人もまばらでしたねぇ。
    ちなみに、式を挙げると神棚をプレゼントしてくれますし、初年度は小さい絵馬やお札を送ってくれたり、神社感たっぷりでした。
    沢山の縁が結ばれるといいですね[E:heart04]

  2. 八雲 より:

    みやた さん
    昔の静かな東京大神宮も良かったですね。