雑司ケ谷 鬼子母神

雑司ケ谷の鬼子母神に行ってきました。

鬼子母神というと、もう一つの入谷の鬼子母神も有名で、「恐れ入谷の鬼子母神」というフレーズが有名ですが、今回は豊島区の雑司ヶ谷鬼子母神堂に参拝しました。

都電荒川線の鬼子母神前駅で降ります。

東京メトロ副都心線の雑司が谷駅からも近いです。
駅を降りて、雑司ヶ谷の街を進みます。

都電荒川線の鬼子母神前駅から、雑司ヶ谷の街並みを進み、左に90度曲がると、鬼子母神が見えてきます。

鬼子母神に参拝します。

●慈悲深い神様

鬼子母神の御姿を霊視すると、ふくよかな母のイメージになります。

女優で言えば、京塚昌子さんがそのイメージにぴったりあうのですが、京塚昌子さんを知っている人はもう少ないかと思います。

そこで、検索してみると、こちらのページの画像がイメージに近いです。

梅松山 円泉寺 >  鬼子母神(訶梨帝母)kishimojin(リンク

お姿からも分る通り、慈悲深い神様です。

●角がない鬼

最後の写真の額を良く見ると「鬼」の字に角(つの)がありません。正式にはこの角のない鬼の字になります。しかし、パソコンやスマートフォンでは角のない鬼の字がないので「鬼」を使っています。

角が無い理由については、鬼子母神はかつては人間の子供をさらって食べるという鬼のような行いをしていたのですが、ブッダに出会い改心し鬼ではなくなりました。
それを表すために、角のない鬼の字を使います。

【公式HP】
雑司ヶ谷 鬼子母神
http://www.kishimojin.jp/