何を使ってアクセスしている?

最近半年のアクセスをオペレーティングシステム(OS)で区分してみました。元データは、GoogleAnalyticsです。

以前にも調べていますが、スマートフォン(タブレットを含む、元データではモバイルと表記)の比率やはり高く、

スマートフォン/タブレット 66.18%
パソコン 33.77%
その他 0.05%

という結果でした。

上位10種類の元データ&グラフはこちら。

スマートフォン
iOSとAndroidの日本における市場シェアは、iOSが66%、Androidが33%ということなので、市場シェアに近い数字になっており、それほど顕著な違いはありません。

パソコン
パソコンOSの市場シェア場合は、Windowsが約95%、Macintoshが約5%あたりを推移しているのに対して、Macintoshのアクセス数で約6%ということは、Macintoshユーザーはアクティブな人が多いと言えます。

携帯
現在のブログがパソコンとスマートフォン対応がメインになっているのも関係してくると思いますが、携帯電話で見る人はずいぶん少なくなりました。
携帯のauやsoftbankはデータから推測すると、7位の(not set)不明の中にカウントされていると思います。

ゲーム機
数は少ないものの、ゲーム機でアクセスしている人が居るのがちょっと意外な感じです。