自由になるための縁切ヒーリングと縁結び代理参拝

5月のウエサク、6月の夏至と、遠隔ヒーリングは天体の動きや二至二分を基本としているので7月は予定していませんでした。

あるクライアントさんに縁切の遠隔ヒーリングが必要になり、実施することになったので、調べて行くとクライアントさん以外の方にも有効なセッションになることが分ったので、他の方も参加できるようにしました。

参加人数が多いほど、大きなエネルギーになるので、より効果的になります。

縁切と縁結び

縁切というとネガティブなイメージを持っている人も居るかと思いますが、縁切りとは本来、今生において役目を果たし終えた縁であるにもかかわらず、その後も残ってしまっている縁を切るというのが本来の意味になります。そういう意味では、縁切りというのは、未来へ一歩足を進めるために必要なことです。

スピリチュアル・カウンセリングでの経験ですが、既に終わっている縁であるにもかかわらず、その縁をそのまま握っている人を見かけます。その縁を終了させることが出来ないために、自由になれないということが起きます。

終わってしまった縁にも関わらず、それを握ってしまっているので、過去に縛られてしまい、
次の一歩が踏み出せないということになるため、十分幸せになれる状況にあるのに、幸せになれないのは実に悲しい状況です。

ですから、縁切というのは、自由になって次の良い縁を結ぶため、幸せになるために行うのです。

縁を切ることで、自分の中に新しい事を受け入れることができる空間が作られます。
その空間が縁結びに繋がります。

縁切ヒーリング

これまで、縁切についてはいくつかの記事に書いていますが、縁切りするためのポイントは、「容赦ない浄化のエネルギー(リンク)」です。

縁切とは、これまでの生き方ではない、新しい生き方に切り替えることです。
これは表面的な事ではなく、内面的なことなので自分自身以外の人から見れば何の変わりもないことになりますが、自分自身の内面では大きな変化を起こすことです。

縁切ヒーリングでは、「容赦ない浄化のエネルギー」によって、不要になった縁を解放して行きますが、これから先も必要な縁については、そのまま保持するので、必要な縁まで解放してしまうことはありません。

縁はどのような縁でもかまいません

縁切りというと、今生きている人との関係が一番にイメージされますが、人以外の縁でも構いません。

例えば、過去生における縁や、見えない所で自分と繋がっているという縁。あるいは、場所や土地との縁・経済的な縁・就職などの社会的な関わりなど、自分と関わりがあるものであればそれは縁になります。

縁結び

縁切りだけを行うと、縁が無い状態という宙ぶらりんの状態に陥ることがあるので、今回のセッションでは、縁結びをセットで行います。

縁結びでは、箱根の九頭龍神社が良く知られていますが、今回の縁結びでは伊豆の白濱神社で祈願します。

なぜなら、九頭龍神社の場合水のエネルギーになるため、エネルギー的に縁切りとセットにはしづらいと言う側面がありますが、白濱神社の場合は、祭神の働きの関係から縁切と縁結びをセットに出来るというのがあります。

日時

縁切の遠隔ヒーリングは月のエネルギーも扱うので以下の二日間で行います。

7月22日()21:00-21:30
7月23日()21:00-21:30(新月)

縁結びの代理参拝は、翌日月曜日に行います。

7月24日月曜日 伊豆白濱神社
※悪天候の場合は日程変更することがあります

注意事項

参加を検討している方、参加される方は、以下の説明をよく読んでください。

*2017/6/17 全面的に改訂 *2017/6/19 一部改訂 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメン...

参加費用

遠隔ヒーリングと代理参拝を合わせた金額です。

1万2千円
※途中から参加、もしくは途中までの参加でも同じ金額になります。
※銀行振り込みです。振込先は申込みされた方にお知らせします。
※振込は、遠隔セッション終了後の7/24(月)から7/28(金)までにお願いします。

参加申し込み

以下のフォームからお申込みください。

フォームを送信すると、記入されたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。
自動返信メールが届かない場合、原因としては、
1.メールアドレスの記入間違い
2.迷惑メール設定で受信できない
などが考えられます。
お手数をお掛けしますが、確認のうえ再度フォームからお申し込み下さい。

自由になるための縁切遠隔ヒーリングと縁結び代理参拝

【申込種別】
お申し込みお問い合わせ

【お名前】(必須)

【ふりがな】(必須)

【メールアドレス】(必須)

【電話】(必須)

【コメント欄】