夏風邪

2017/8/6

喉の痛みと咳は少し残っていますが、ほぼ回復しました。


2017/8/3

処方された薬を服用していることもありますが、喉の痛みと咳はだいぶ落ち着きました。


2017/8/2

夏風邪を引いたようです。
現時点では、症状からの推測で医師の判断として夏風邪と思われるということです。

症状としては、
・発熱や腹痛、下痢
・喉の痛み、咳き込む
が特徴で、私の場合は喉の痛みと咳が中心です。

夏風邪の原因は、
・原因の90%はウィルス性
・冬の風邪のウィルスとはタイプが異なる
ということです。

冬も夏も風邪の治療薬は存在しません。一般的に風邪薬というのは、のど・鼻・熱・お腹などの症状を和らげることで、体力の回復を促し、人間が持っている自然治癒力によって回復させるというものです。

また、ウィルス性の場合、咳による飛沫感染や、共用のタオルなどによる経口感染があります。

そのため、大事を取って今週末のカウンセリングは、お休みとさせてください。
よろしくお願いします。

医療情報は専門家の情報を見ることが大事

夏風邪で検索すると、沢山の情報ページが出てきますが、検索トップに出て来るのは医療の素人が作成したまとめページになっていることが良くあります。医療の素人が広告料収入目当てで書いているため、間違った情報が掲載されていることもよくあります。

医療情報を探す場合は、医師、製薬会社、医療機器メーカーなど、専門家が書いているページを見てください。

私が参考にしたページはこちら:

オムロン ヘルスケア株式会社
健康コラム >「夏風邪」をひかない生活を
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/109.html

メディカルiタウン
医療特集 > 夏風邪
http://medical.itp.ne.jp/iryou/kisetsu-shoujou/natsukaze/

コメント

  1. hiromi より:

    夏風邪、お大事になさってください。
    風邪というのはよく心身の疲れからということもありますので、さすがの八雲さんも
    くれぐれもお気をつけて!
    医療情報、ありがとうございます。確かにどのページを信頼したらいいかわからなくなる時があります。

  2. はぁぷ より:

    八雲さま。

    くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。そろそろ夏の疲れが出てきています。この時期での無理をしない生活も大事と思います。ご紹介のサイト参考になります。ありがとうございました(^^)

  3. 八雲 より:

    > hiromiさん
    > はぁぷさん

    ありがとうございます。
    ゆっくりとではありますが、改善の方向に進んでいます。