東京 清瀬の日枝神社・水天宮

三社が横並び

東京都清瀬市にある日枝神社・水天宮は、境内に三社が横に並ぶというちょっと珍しい神社です。

地図(いつもNAVI)でみるとこんな感じになります。

ここのメインは、日枝神社と水天宮なので、この二社から参拝します。

清瀬日枝神社

まずは、日枝神社から、

鳥居や建物の作りもちゃんと日枝神社の形式を守っているのですが、それ以上に場のエネルギーが日枝神社(あるいは、本社である日吉大社)そのものになっているので、思わず声を上げたくらい良い場になっています。これなら溜池山王の日枝神社に行かなくても良いくらい、お勧めです。

清瀬水天宮

次に日枝神社の左隣に位置する水天宮、

日枝神社のすぐ隣にあるのに、参道を歩くと全く違う。きちんと水天宮になるのが面白いです。本殿の写真の右上に日枝神社の本殿の一部が写りこんでいますが、これくらい近いのに、参道を歩くと、日枝神社は日枝のエネルギーであり、水天宮は水天のエネルギーとはっきり分かれています。こちらは、水天の水のエネルギーが印象的です。

いずれも、しっかりと本社のエネルギーを持っており、とても良い神社でお勧め(★★★★)です。

清瀬御嶽神社

水天宮に向かって左側には、御嶽神社もあり、こちらもエネルギーがしっかりしています。

参道に立つと明らかに異なるエネルギー

参道は、区切られてもおらず少ししか離れていないのに、明確にエネルギー感覚が違うので、エネルギー感覚の練習をするのにも良いです。
その場合は、一度神社の境外に出て、鳥居をくぐるところから始めると、違いが分りやすくなります。
また、本殿の作りがそれぞれ異なっており、建物という見た目に左右されやすい所もあるので、その場合は目を閉じて身体で感じる感覚だけを感じるか、本殿から鳥居方向に歩いてみると違いを感じやすくなります。

交通アクセス

西武池袋線清瀬駅から、徒歩13分(バスならバス停三つめ)と駅からも近いので行きやすいです。また駐車場もあるので、車でも行きやすい神社です。

Googlemap:リンク

公式HP:http://hiejinja.jp/