縁結びの神社で、結果が出る人・出ない人(その1)

縁結びの神社に行って参拝すると、結果が出る人と出ない人に分かれます。

スピリチュアル・カウンセリングで、こんな会話をすることがあります。
八雲  「縁結び神社に参拝しても、結果が出ないでしょ?」
相談者 「いくつも縁結び神社に行ったけど、全然縁が無いんです」

一方で、縁結び神社に参拝して、結果が出る人もいます。
いったい、何が違うのでしょうか?

縁結び神社に行ったのにも関わらず、なかなか縁に恵まれないのは次のようなケースです。

一番の願いではない

良い人との出会いを願っていると言う人は多いですが、それが一番の願いではないことが良くあります。
しかもそれが潜在意識レベルの願いであることも多いので、本人も気が付いてないということが多いです。

例えば、良い人との出会いは欲しいけど・・・
・仕事が面白いのでそちらに力を入れたい
・おひとり様の自由をもっと楽しみたい
・色々なところに旅行したいけど、二人より一人の方が自由で良い
・恋愛するのが面倒くさい
・今の収入では、結婚なんて無理→だからもっと稼ぎたい
他にも色々ありますが、意識的か無意識的かはともかく、良い人との出会いよりもっと強い願いがある場合人が縁結びの神社に行くと、上記のようなもっとも強い願いの方が実現することになります。

自分には価値がない

真剣に良い人との出会いを願っているのですが、意識の深いところでそれを拒絶するようなケースです。

・自分に良い人と付き合うだけの価値があるとは思えない
・(これまでの経験から)付き合い始めても、きっとダメになる
・家族や親戚を見ていると、結婚しても幸せになれるとは思えない

このような場合は、本人が真剣に望んでいるのにも関わらず、意識の深いところで拒絶があるので、色々と手を打ったり、行動してみても、なかなか結び付かないので、結局あきらめてしまうこともあります。
本人は真剣なので、スピリチュアル・カウンセリングで観ていてもとても悩ましいです。

こういう状態を、心理的ブロックと言うこともあります。
ブロックがあるために結果が出ないので、この心理的ブロックを解消することが必要になります。

今年8月に行った、「縁切り縁結びの遠隔ヒーリング」はこの心理的ブロックを解消するための方法の一つです。心理的ブロックとの縁を切ることで、新たな縁を結ぶことが可能になります。
他にも、インナーチャイルドやアファーメーションなどの方法もあり、その人に最適な方法で心理的ブロックを解消することが必要になります。

環境が邪魔をする

※その2(リンク)に続く