68億のパラレルワールド(続き2)

我々が住んでいる世界の今後について、スピリチュアルな人たちが語っている言葉には、「分離」と「統合」という、相反する言葉がよく出てきます。相反しているため、どちらの角度から話をするのかによって、異なる話に聞こえることがありますが、いずれも一つの事実を違う角度から話しているということです。

「分離」と「統合」というのは、「分離することが統合に繋がる」ということになります。
現在の地球の状態では、分離感覚が強い人が多く、そのために統合ができていないというところがあります。そのため、統合へ向かうには、「統合へ向かう人々」と、「分離を体験し続ける人々」の分離が必要になってくるという背景があります。

ただし、分離を体験し続けるということが、悪いとは言っていません。また、良いということでもありません。ここに、良い・悪いという判断を持ちこまないことが大切です。
それらも、貴重な経験の一つになります。