縁結びの神社で、結果が出る人になる(まとめ)

※その4(リンク)から続く

縁結びの神社に行って、神様に祈願して良い結果を出すために必要なことについて、書いてきました。覚えやすいように箇条書きでまとめておきます。

-*-

一番の願いかどうかを確かめる
神様にお願いするときには、その願いが他の何よりも一番の願いであることが大切です。

強すぎる思い入れを持たない
自分の中を願いでいっぱいにするのではなく、相手を受け入れる心の空間を作ることが必要です。

邪魔が入らないようにする
自分の家族関係から、願いの実現に邪魔が入ることがあります。そういったことが無いように身の回りを整えることも大切です。

お願いする時に一番大切なこと
お願いする時に大切なのは、見栄や体裁や世間体ではなく、自分の本心からの願いであることです。本心の願いは神様に通じます。

形式や作法に捉われすぎない
神様は大らかですから、本心の願いを伝える時に、形式や作法を間違えていたとしても、それを咎めたり、願いをかなえることを止めることはありません。

方法や手順を問わない
お願いするときには、願いが実現するための方法や手順の事は忘れて、結果のみを願うことが必要です。

委ねる
神様はあなたのことを将来に渡って良く見えているので、総合的に見てベストな縁をあなたにもたらします。ですから、神様に委ねる(ゆだねる)ことが大切。

自分に対して、ネガティブにならない
自分には価値がない、自分の願いは叶わないといった想いが在るために願いが実現しないこともあります。自分に対してネガティブにならず、素直に神様に委ねてみてください。

受け取る
神様は願った人に、受け取るに値する縁を与えてくれます。だから、素直に受け取って下さい。
素直に受け取ることが幸せへの道に繋がります。

※初めから読む(リンク