勤労感謝の日は新嘗祭

伊勢神宮 瀧原宮

11月23日は勤労感謝の日ですが、本来は神道のお祭りである新嘗祭(にいなめさい)を、戦後勤労感謝の日に改めたものです。
新嘗祭は、現在は11月23日になりますが、明治以前は年によって開催日は変動していました。

新嘗祭とは、天皇陛下が収穫された五穀を奉納し、自らもこれを食することで、その年の収穫を感謝するという祭りです。

神社において、新嘗祭は一年を通じた祭りごとでも特に大きな意味を持っているので、大祭になる日でもあったりします。