スピリチュアル・セミナー

※2010.8.7 日程を変更しました

スピリチュアル・セミナーを開催します。

0.初めに
スピリチュアルを学ぶということは、自由を取り戻すということ。
人間とは本来自由な存在である。しかし、肉体を持って生まれ、輪廻転生の中で自由を見失っている状態になっている。これも何度も何度も転生することで、いずれ自由をとりも同ことも可能だが、今生において自由を取り戻す、つまり人間として再び肉体を持って生まれるのか、別の次元世界に転生してゆくのかを自由に選択できる状態を取り戻すのが、スピリチュアルを学ぶということの意味である。これは、今生の生きている間においても、自由な生き方を選択できるようになるということです。

このセミナーでは、今生において自由な生き方を選択できるように、スピリチュアルな事柄を学びます。また、このセミナーでは、私自身が20年以上にわたって、様々なスピリチュアルな情報を学び、体験した結果として、様々な情報を統合してきたことをベースに、学習する価値があるものを選択し、わかりやすく説明するものです。そのため、自己流で学習するのに比べると、短時間で非常に高いレベルの理解を得ることができます。

1.セミナーのスタイル
スピリチュアルなことを学ぶとき、本には一般論が書かれているため、個別にあてはめた時にどう解釈するのかということが必要になってきます。そのため真に理解をするには、質問・対話が必要になります。なので、こちらのセミナーでは、対面での説明や質疑応答による方法をとります。

2.各回の構成
セミナーは、質疑応答も含めて1セクション2時間30分で行います。
このセミナーはスピリチュアル全体を知り理解するためのもので、ヒーリングやチャネリングなどの実践的なスキルを身に着けたい人は、それぞれ個別のセミナーを受講してください。
全体では、8セクション構成で、前期はセクション1~4、後期はセクション5~8になります。
※“§”マークは、“セクション”を表しています。

【前期】 ・・・ 現世を中心として

§1.自分と世界の関係
(1)自分とは何か/自分と他の境界
(2)見ているもの/見えているもの、が証明できないという事実
(3)主観と客観/客観は存在しない
(4)パラレルワールド

§2.宇宙の法則
(1)ワンネス/世界は一つである
(2)自分が世界の中心
(3)与えたものが返ってくる/善悪・光闇・良悪
(4)すべては、自分が引き寄せている

§3.科学とスピリチュアルの関係
(1)科学とは何か
(2)科学の可能性と限界
(3)宗教とは何か
(4)宗教の可能性と限界
(5)科学とスピリチュアルの関係

§4.人体とエネルギー
(1)宇宙と地球と人/根本は同じ
(2)オーラ
(3)ハロー
(4)チャクラ

【後期】 ・・・ 来世、あの世を中心として

§5.この世とあの世/世界を縦軸で見る
(1)この世とあの世のしくみ
(2)転生、降臨
(3)輪廻
(4)上昇(アセンド)

§6.宇宙と時間・空間/世界を横軸で見る
(1)時間と空間
(2)多次元世界/この世界は11次元か?
(3)転生、過去世、来世の構造
(4)暦/二至二分、旧暦、グレゴリオ暦

§7.神仏の世界
(1)神仏とは何か
(2)天使、眷属、龍神
(3)守護霊、守護神、先祖霊

§8.スピリチュアルな能力
(1)制限世界に住むことの意味
(2)スピリチュアルな能力と人間としての成長(霊的成長)
(3)エネルギーワーク/ヒーリング、アチューメント、アクティベーション等
(4)チャネリング
(5)リーディング
(6)カウンセリング

3.スケジュール
※前期スケジュールのみ掲載します。
 後期スケジュールは前期終了後に掲載します。

8月28日土曜日【前期】セクション1
 10:00-12:30 §1.自分と世界の関係

9月11日土曜日【前期】セクション2
 10:00-12:30 §2.宇宙の法則

9月25日土曜日【前期】セクション3
 10:00-12:30 §3.科学とスピリチュアルの関係

10月9日土曜日【前期】セクション4
 10:00-12:30 §4.人体とエネルギー

4.受講費用
前期 2万円(全4セクション分)
後期 2万円(全4セクション分)
それぞれ、各期初日に一括支払い。
今回は、セミナー初回につき特別料金です。
※都合により、出席できない日の講座については、DVD録画ビデオによる受講となります。
 あくまでも対面での学習が目的のため、今回はDVD録画ビデオ受講のみの参加はできません。ビデオ学習は現在検討中です。

5.定員
密度の濃いセミナーにするために、受講定員があります。
受講定員:4名  → キャンセル待ちのみ受付中(2010.8.11)

6.受講資格
受講資格は特にありません。
どなたでも、参加できます。

7.受講場所
神楽坂のセラピースペースパレットになります。
http://www.ts-palette.com/palettemap.html

8.受講申し込み
以下の申込フォームからお申込みください。
セミナー・ワークショップ申込
http://form1.fc2.com/form/?id=526376