今年最大のスーパームーン

2017/12/4の満月は今年最大の月、スーパームーンです。

※満月の大きさ比較の画像は、国立天文台のサイト(https://www.nao.ac.jp)から引用しています。元画像はこちら(リンク

上の図は、今年もっとも地球に近くなる12月4日と、もっとも遠くなる6月9日の満月を比較しています。

また、2018年で最大となるのは、1月2日の新年になるので、2017年から2018年への区切りの時期は月がもっとも地球に近づくことになります。

月が大きく見えるということは、月の陰のエネルギーが強くなるということで、太陽の陽のエネルギーが低くなる冬至とも関係して、

2018年は見えないもの、隠されたエネルギー、潜在的な事が重要なテーマになる年です。