秋分の日 満月

今年の秋分の日は満月になりますが、これは少なくとも20年以上に1度の天体現象です。
天文年鑑、国立天文台サイト、Stella Theater Proなどを使って前後10年の秋分の日の月齢を調べてみたところ、こうなりました。 Photo_3
これよりさらに前後のデータまでは調べるのが大変なので、ここまでの調査ですが、それでも、20年以上に一度のことであることがわかります。
ネット上を調べてみても、秋分の日が満月であることを言っているサイトはいくつか見つかるのですが、これが20年以上に一度のことであることを調べているサイトは見つかっていません。(もしあったら、コメントで教えてください)

天文年鑑によると、詳しい時刻は、
秋分: 12時9分
満月: 18時17分
になります。

冬至、夏至、春分、秋分の日は、これらをまとめて二至二分と言っていますが、この4つの日は、天体的なエネルギーという点においても重要な日になりますが、さらに今年はそれに満月が加わります。

※秋分の日関連の記事
エンライトメント 秋分の日 遠隔セッション >> リンク
2010年予見 秋分の日 >> リンク

MyAstroChart® (リンク)によるホロスコープを続きに掲載しておきます。(掲載許可は確認してあります)
かなり特徴のあるホロスコープです。

Myastrochartphp

コメント

  1. ポン太 より:

    確か1999年だったか1998年だったか、1年で満月x春分か秋分、満月x冬至みたいな年もありましたよね。あの年は色々とありまして、凄かった一年(エネルギー的に)でした。
    富士山の上(山頂)から2重の螺旋のエネルギーがはっきり見えたり、エネルギーワークには持って来い(笑)でしたね。
    エネルギー強すぎかもしれませんが、遠隔ヒーリングを受けるにはお得な日かもしれないですね~
    たぶん翌日(いい意味で)寝こむパターンになりそうですが。
    楽しみです。

  2. ミケニャンコ より:

    秋分は満月でしたか。
    どこでパワーをもらうか計画を立てなくては。