潜在意識とは神である

昨年から、潜在意識に注目しています。
潜在意識は、誰にもあります。例外なく全ての人にあります。

潜在意識の働きを良く観て行くと、この世界を創り上げているのは潜在意識の働きであることが分かってきます。つまり、潜在意識は私たちのこの世界を創り出しています。

□■□

この世界を創り出す存在を、私たちは「神」と呼びます。

悟りを経験し理解が深まって行くと、「潜在意識とは神である」ということが分かってきます。

「潜在意識とは神である」ということは、普遍的な事実であり、全ての人にとってそれは疑いようのない事実であるから、誰でもそれを利用することができます。

□■□

それは、テレビを見る人と、テレビを開発する人の違いのようなものです。

テレビを開発する人は、テレビが映像を映し出すための技術を深く理解した上で、それを製品化することが必要です。

でも、テレビを見る人は、技術を理解していなくても、テレビの使い方を分かっていれば、電源を入れてチャンネルを選択することで、テレビを利用できます。

「潜在意識とは神である」ということは、テレビの使い方を学ぶのと同じようなもので、シンプルな原理と使い方を学び、実践するだけで、あなたの人生を精神的にも経済的にもより良くすることができます。

PS.

潜在意識の働きについては、文章として表現すると表現が難しくなってしまう傾向があります。それは、潜在意識という見えないものを文章で表現しなければならないからです。

そのため、ワークショップなどで、対面しホワイトボードで図示しながら口頭で説明する方が、その見えないものの空気感も含めて遥かに理解しやすくなります。

なので、ワークショップとして実施する方向性で検討中です。