11月21日 聖マリアの奉献日

11月21日は、聖マリアの奉献日となっており、これは、ローマカトリック教会において、聖母マリアが三歳のときにエルサレムにおいて神に奉献したことにちなんでいます。
神に奉献するというのは、一生を神に捧げるということを意味しています。

そして、この日から、クリスマス(12月25日)へ向けた準備が始まります。

11月21日は月曜日になるので、神田教会は閉館していますが、聖マリア・トライアングルを巡るのも良いですね。

聖マリア・トライアングル 解説記事
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2008/12/post-da1e.html

聖マリア・トライアングル 聖母マリアと日本との関係
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2009/08/post-da1e.html

(参考)
書名:キリスト教歳時記
著者:八木谷涼子
リンク: Amazon

コメント

  1. はぁぷ より:

    以前の八雲さんのブログを参考にしてこれらの教会を巡らせていただきました。
    聖母マリアの慈愛や深い母性に触れさせていただきました。
    また巡ってみたいと思います。
    ありがとうございます。

  2. Rosemary より:

    八雲先生
    八雲先生のマリアトライアングルの記事を先月末に知り、11月21日か、12月8日に回ろうと、昨夜記事を印刷したばかりでした。
    11月21日は、3か所入場できないと知り、12月8日にすることにしました。
    AMは予定が入っているため、14時過ぎからスタートしたいと思いますが、
    公共の交通時間を利用の場合、トータルどれくらいの時間を見ればいいのでしょうか?大体の時間を教えて頂けましたら幸いです。

  3. 八雲 より:

    Rosemary さん
    昨年に行ったワークショップの記事が参考になるかと思います。
    聖マリアトライアングル・ワークショップ
    http://oyashima.way-nifty.com/blog/2010/04/post-0989.html
    それぞれの場所にどれくらい佇むのかで、時間は大きく異なりますが、概ね4時間程度を見ておくといいかと思います。

  4. Rosemary より:

    八雲先生
    情報ありがとうございます。
    楽しそうなワークショップですね。参加できなくて残念でした。
    方向音痴なので、GPSを頼りに一人で回ります。