パワースポットのエネルギーを感じる

これまで、色々なパワースポットと呼ばれる場所でワークショップを行っていますが、これまでの経験から言うと、

土地のエネルギーを分からない・あるいは・感じられない人というのは、かなりごく少数であると言えます。

実際にその場に行って、私が説明をするとほとんどの人が、エネルギー感覚を理解できるようになります。

これまでの経験で、特に分かりやすい例としては、

・富士山本宮北口浅間大社・大塚丘
・箱根神社 – 九頭龍神社新宮
・三峯神社 – お仮屋

があります。これらの神社でのワークショップでは、ほとんどの人が場のエネルギーというものを感じ取ることが出来るようになっています。

どうすれば感じられるのかをブログで説明するのは難しいのですが、私と一緒にその場に行くと、ほとんどの人は感じ方や感じる感覚を理解できるようになっていますから、エネルギーを感じるというのは、特定の人の能力ではなく、だれしもが持っているものであると思います。

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    私も体験者です。
    八雲さんと行くとよく理解できます。
    箱根神社によく行くのですが、いつも本殿の前に長い時間居ることができなかったのです。
    「ここは山のエネルギーだから、重い感じがしませんか」と言われ、「なるほど」と思いました。
    エネルギーはいつも感じているものに気がついていないだけなのです。
    頭で考えず、体で感じると理解できるのでしょうか。

  2. オリオン より:

    私も過去のワークショップに参加した一人です。
    パワースポットのエネルギーを体感したい方には、
    ワークショップ。お勧めですよ。
    私は幽霊を見ていたい!と思うほど霊感とは無縁で、
    「パワースポット!?」と半信半疑でしたが。
    ワークショップで八雲さんから教わった説明通りに
    お社の前にたたずむとエネルギーを感じることができました。
    後日、様々な神社を巡って たたずんでいたら、
    明らかな違いが分かるようになりました。
    最初のうちは、多分錯覚だろうと思っていたんです
    けれどね[E:coldsweats01]。スミマセン。
    神社巡りをしていると、自分の得た感覚が合っているのか、
    時々、八雲さんと答え合わせがしたくなります(笑)。