2011年のクリスマスは38年ぶりの新月

クリスマスというのは、他の記事でも書いていますが、そもそもは冬至だったのですが、暦に誤差があったため長年その暦をつかっていると誤差が蓄積して、現在のように冬至が22日あたりまで移動してしまったというのが事実です。これは、太陽暦の考え方なのですが、太陰暦つまり月の暦ということで考えると、新月というのは新しい暦が始まる日になります。
そして、今年のクリスマスは、1973年以来の38年ぶりの新月クリスマスになります。

新月というのは、月の初めでもあり、物事の始まりの日でもあるわけで、しかもその日がクリスマスというかつての冬至にあたるというのも、めったにないことです。

なので、今年のクリスマスには、2012年に向けて想いを実現化するために祈念するのにちょうどいい日になります。夜には、新月で月が見えない夜空に向かって、未来に思いを馳せてみましょう。

コメント

  1. Amano-Joke より:

    月が生まれるにふさわしい寒さになっていますね。
    「想いを実現化する」セミナー・・・内容は控えますが、アレ、してみます。

  2. あけ より:

    わたしも、例のアレ、やってみます[E:wink]

  3. 誕生日なので、楽しみにしています~[E:happy01]

  4. sumie より:

    やっぱり、アレ、でしょう…(#^.^#)

  5. 桜咲く春 より:

    2012年に向けて想いを実現化するために祈念するのにちょうどいい日
    ハイ!
    私も、 想いを実現化するセミナー のアレ、やります。
    Amano-Jokeさん,あけさん,sumieさん。
    気付かせてくださって、ありがとうございます。
    八雲さん、掲載、ありがとうございます。

  6. 八雲 より:

    Amano-Jokeさん、あけさん、sumieさん、桜咲く春さん
    想いを実現化するセミナーのアレ(なんでアレなんだか(笑))やってみましたか?
    毎日1回でも良いので、やっていると現実化します。