御神籤(おみくじ)で吉を引いたら・・・

新年で神社やお寺に参拝する人も多いと思います。参拝したときに御神籤(おみくじ)を引くことも多いと思います。

御神籤というのは、神様からの、「今」の自分自身の状態についてのメッセージです。

なので、もし大吉を引いたとすると、今が大吉ということです。もし、凶を引いたとすると、今が凶であるということです。

なので、大吉を引いたら、要注意です。今が大吉ということは、明日から大吉ではないということかもしれません。
凶を引いたら、良い知らせです。今が凶ということは、明日は今より悪くなるということはありません。

御神籤が、「今」の自分自身へのメッセージであると理解するなら、「吉を引くことはこれから注意」、「凶を引くことは、これから良くなる」という意味になります。

(関連記事)

おみくじの引き方
http://en-light.net/archives/2885

コメント

  1. より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします[E:confident]
    今年のおみくじは「末吉」
    内容・・・
    恋愛「大いに発展させて良い」[E:wink]
    空を見上げたら虹が出ていました[E:shine]

  2. ミケニャンコ より:

    駒ケ岳の頂上でひいたおみくじは「大吉」
    今の私が必要としている言葉が書いてありました。
    今年は、酒と色に注意しろのメッセージはなくちょっと安心。
    ただし、身持ちを正しくしなさい。欲を離れて人のために尽くしなさい。
    とのことなので、似たようなものですか(笑

  3. まこと より:

    神籤を引く金がありませんでした。

  4. 八雲 より:

    > 姫さん
    末吉だから、だんだん良くなりますね。

    > ミケニャンコさん
    酒と色よりさらに、グレードアップという感じですね ^^

    > まことさん
    神籤はチャネリングが難しい人のためにある方法です。
    チャネリングしてみてください。

  5. あぐ より:

    八雲さま

    こんにちは。
    おみくじをよくひくのですが、毎回この引き方でいいのかと、なんとなく不安に感じているため質問させていただきます。
    おみくじの山の中から自分で一つ取り出すタイプのおみくじの場合、しばらくかき混ぜて、なんとなくこれかな?と思ったものを取ったりするのですが、なんとなくこれかな?が感じないとき、指の先の方にあるものをとったり、手のひらの中にあるのをとったり、、
    引いた後、「うーん、今の私への神様のお言葉はこのおみくじであっていたのだろうか、、」と不安に感じることがよくあります。

    どのように引いたらいいのかポイントがありましたら、教えていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

  6. 八雲 より:

    > あぐさん

    引くポイントとして、
    ・手に任せる
    というのがあります。
    色々考え事があると、上手く引くことができないので、頭で考えるのではなく手に任せるとちゃんと引くことができます。

  7. あぐ より:

    八雲さま

    ありがとうございます。
    手に任せる!
    すごくわかりやすいお答えでした。
    次回から、手に任せて、いろいろな神社で引いてみます。