人生は・・・

自分の想いとは違う方向に、突然変化することがあります。

変化したときに、過去を引きずるのは、辛い人生になります。

新しい方向に、腹をくくって進む時、辛さは無くなります。

コメント

  1. Jack より:

    サクッと腹をくくって、クイッと 方向転換できると、
    楽なんですけどねー。
    腹をくくりたくても、急にくくれないから 辛いんですよ。
    特に、無意識のうちに心の支えにしていたもの、
    依存していたものが無くなる時は、
    無くなりつつあることを気付こうとせず、
    無くなったことにも気付かず、
    なんで無くなるんだー!って腹が立って 他人や自分を責めて。
    仮に無くなったことを受け入れたとしても、
    支えがあることを前提に生きてきたから
    自立する体力が無くて 思うように立っていられなくて、
    それで、不安になって、腹が立って、他人や自分を責めてしまう。
    あの時は自暴自棄になって、自己嫌悪も生じて、
    消えて無くなること考えるほど、 ほんと、辛かったです[E:weep]。
    その時は、腹をくくるって感じではありませんでしたが、
    現状に身を任せて出来ることを一つずつ消化していたら、
    気付いたら、肩の力が抜けて、
    支えなしでも 立てるようになっていました。
    あの時、八雲さんのこの言葉を知っていたら、
    もう少し楽に 方向転換出来たのにー!と思いました。
    次の方向転換の際は、参考にさせていただきますね。
    ありがとうございました。

  2. sumie より:

    八雲さんのこういう類いのメッセージは
    なぜか、いつもいつも
    なんでわかるの(;^_^A
    という位タイミングよく
    自分が聞きたかった言葉が
    さりげなくポンと書かれていて
    そうだ、独りじゃない…
    と勇気が出てきます。
    明日もまた、がんばろ〜