夢と現実

よく「夢と現実」という言い方で、夢と現実は別のものだと言われているけれど、本当は、夢が現実で、現実が夢であり、この間に本質的な違いはない。
たった一つ違うのは、眠っているときに体験するのが夢で、起きているときに体験するのが現実。
しかし、究極的には、この両者に違いはない。どちらもエネルギー的な体験であるという点では全く同一である。

コメント

  1. あけ より:

    ですよねぇ…
    でもって…すべて マボロシ?!

  2. ひかり より:

    記事を拝見して
    「色即是空 空即是色」
    みたいだなあと思いました(笑)

  3. ぽんた より:

    あけさん 
    コメント読んで、脳内再生でIKKOになっていました(笑)
    勝手に今朝は爆笑していしまいました。良いコメありがとうww
    (全然関係ないコメで失礼しました)

  4. あけ より:

    ぽんたさん
    全然ねらってなかったのですが(笑)
    ぽんたさんの朝が笑顔でいっぱいだったなら、
    わたしも嬉しいです(゚ー゚)-☆
    (やくもさん、記事に関係なくてごめんなさい…)