花粉症を変える

先日の春分の日のお話会に出た人には分かるかと思いますが、我々が日常体験している現実というのは、本来の自分自身(これを神と呼んだり、宇宙と呼ぶこともある)が創造しているものでしかありません。つまり、一人一人が自分自身の世界を創造している創造主なのです。
なので、花粉症を出なくする(治すではない)ことができます。

先日の朝に、急に花粉症の症状である、目のかゆみ、鼻水、喉の痛みといったものが出てきて、しばらくの時間は花粉症についてネットで調べていたのですが、これは創造されたものであるということを思い出しました。
なので、創造主に戻る「手続き」として、
これは私が創造したものだ → 体験したかったから創造したのだ → 自分本来の状態を取り戻す
を行うと、花粉症の症状は急速に薄れていきました。
その後も、朝になると症状が出てくるのですが、同じ「手続き」を踏むと、症状がすぐに薄れて行きます。

以前に、腰痛が本を読んで治るという話(リンク)を書きましたが、腰痛というのは実は、心理的なことが原因であることが多いということが分かっています。同じことが、どうやら花粉症にも当てはまるようですね。

花粉が原因で、花粉症になる人が少数いるというのが始まりです。
そして、花粉症の情報が段々とメディアなどに載るようになって、そういったものが存在することが情報として広がっていくと、その情報が概念に刷り込まれて行き、概念があるから花粉症になる、という具合に広がって行くことになります。
なので、自分の意識設定や概念を変えることで、症状が出なくなっていくことになります。

ここで、医者に行くとか、マスクをする、あるいは情報を調べるというのは、花粉症という意識設定や概念を強化することになるので、ますます症状が出やすくなります。
上記に書いた「手続き」について、背景も含めてきちんと理解している場合は、医者を探す前にやってみて、下さい。うまく行けば症状がなくなって医者に行く必要がなくなります。
理解が充分でないときは、うまく行かず症状に変化はないので、ちゃんと医者に行って下さいね。

上記の「手続き」については、このブログ記事を読んだだけでは十分理解している状態ではないので、また近いうちに、お話会・セミナーなどでお伝えしたいと思います。

コメント

  1. sumie より:

    あ、そういえばそうですね。
    花粉症ではないのですが、心当たりがあるので、やってみました。
    これで長く膠着状態にあることが解消されるといいです(^。^)

  2. 佳美♪ より:

    サーノ博士の本を「創造→体験→元に戻す」という「手続き」を念頭に入れながら3回読みました。1回目ですでに効果はでていましたが、それ以上に今までの考え方を改めさせられるような衝撃がありました。自分では絶対無理という深層心理での心の枷の外し方がわかったような気がします。・・といってもまだ3回しか読んでいないので、もう少し読み込んでいきたいと思っています。「手続き」も紙に書いていつでも見えるように貼っています!
    人生って楽しい!!!!