西の空で、5つの星と1つ星団が並ぶ

後から、ニュースで知ったので、リアルタイムでは見られずでしたが、本日(2012/3/26)の17:25ごろ、西の空で、5つの星(金星、月、木星、太陽、天王星)と1つ星団(プレアデス星団)が直線状に並ぶ日でした。

Stella Theater Proをベースにしたのが以下の画像です。

Sky

プレアデスは、地球人に一番近い故郷の星と言われています。そこに太陽と月という地球に人類をはぐくんだ星、さらに金星は太陽系の進化した意識体、木星は第二の太陽とも言われる星、変化を表す天王星と太陽が並ぶということの意味についてガイドさんに聞いたところ、地球がこれまでの分離的な意識を終了し、新しい統合的な意識が始まるということを意味しています。

地球上では、この変化の波に乗って統合的な意識へと変化して行く人と、乗らないで分離的な意識のままで過ごしていく人に分かれていくことになります。

どちらの道を選択するのかは、一人一人それぞれが決めることです。

コメント

  1. はぁぷ より:

    (私の)肉眼では、木星、月、金星の3つが仲良く縦に並んで晴れた夜空にくっきりみえました(^-^)
    深い意味があったのですね[E:shine]

  2. 椿 より:

    私も知りませんでしたが、偶然見ることが出来ました。
    金星も三日月も木星も、とても綺麗に輝いていて見とれてしまい
    何だかうれしかったですヽ(´▽`)/

  3. おひさま より:

    私も見逃しました[E:wobbly]
    今宵は並んではいませんが、くっきりと美しい月と星が見えますね。
    月を愛でていたら、同じ方面にUFOっぽい光を発見しました。
    2個見えて、いずれも西の方に向かっていくように見えました。
    初めて見ました[E:eye][E:sign03]
    八雲さんは見たことありますか?(あるような気はしますが・・・)
    なにか意味はあるんでしょうか?
    目撃者はたくさんいると思いますし、共存してるんだなぁ~って程度でしょうか・・・?

  4. sumie より:

    太陽と天王星は山に隠れて見えませんでしたが、私も、ちょうど見ました。
    ここ数日の星の輝きは、感動的ですね。
    春分あたりから周囲に動きがあり、それが自分の中で過去の区切りになっているようなこの頃・・・
    近々迎える誕生日の前に、そういう深い意味の星たちを見ることができて、うれしいです(^O^☆♪