大戸神社 (東国三社元宮)

先日、日食ワークショップの下見で、大戸神社に行ってきました。関連する記事は、こちらになりますので、こちらを読んでからの方が理解が深まります。

東国三社の大元の神社はどこか?
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2012/02/post-2054.html

鹿島・香取・息栖の三社は以前から参拝しているのですが、大戸神社はまだ行ったことがなかったので、雨の降る中いってきました。

場所を、グーグルマップなどで探す時は、「大戸駅」をキーワードにすると探しやすいです。JR成田線大戸駅から南南東に約820mの位置にあります。

地方の神社だし、鹿島の元宮などを連想していたので、小さい神社だろうと想像していたのですが、行ってみると地方の神社としては大きな神社です。

Img_4709

Img_4713

Img_4718
拝殿、本殿とも大きく、また場の空気から地元の人に大切にされている神社であることが分かります。そして、エネルギー的にも強く、東国三社の元宮であることが認識できます。

佐原・香取周辺の神社として、おすすめです。JR成田線大戸駅から徒歩で約1Kmですから、電車でも行くことができますね。車では駐車場はないですが、3台分くらいの駐車できるスペースがあります。

放射線量は、
 RADEX RD1503: 0.15μSv/h (最大値0.15μSv/hにおける誤差率±90%)
 エステー・エアカウンターS: 0.10μSv/h (誤差率±20%)
 エステー・エアカウンター: 0.07μSv/h (誤差率±20%)
でしたので、実質的には、0.08μSv/h程度と推測され、ホットスポット的な場所も今回は見つからなかったので、特に問題ないと思います。