富士山ワーク 2012

富士山ワーク 2012に参加された方お疲れ様でした。

昨年、2011年の富士山ワークは、朝から夕方までずっと富士山が雲に隠れないで見ることができたという、大変珍しいワークショップでした。

(1)朝:河口湖

Img_2215
(2)昼:山宮

Img_2274
(3)夕:朝霧高原

Img_2303
午前か午後に富士山を見ることができて、他の時間帯は雲に隠れているというのが、いつものパターンで、朝から夕方までずっと見られたのは初めてでした。

そして、今年2012年の富士山ワークは、朝から夕方までずっと雲の中にあって、一度も山容を見ることが出来ないという、これまた初めてのワークになりました。

(1)朝:中央道

Img_4472
富士山地域は、ちょうど桜が満開の時期で、きれいに咲いていました。朝は雲が少ないので、富士山を見るなら朝が良いのですが、道中ずっと曇り・・・

(2)朝:北口本宮浅間神社

Img_4476
(2)昼:山宮

Img_4487
昨年は正面に富士山を見られたのですが、今年は見られなかったので、階段の写真のみ・・・

(3)夕:富士山本宮浅間大社

Img_4490
(4)夕:富士山本宮浅間大社内 湧玉池

Img_4493a
右下のΛが二つあるのを拡大すると・・

Img_4493b
カモさんが、水草を食(は)んでいました(^^)

湧玉池にある水屋神社には、向かって左手の水汲み場と正面右手の手水があるのですが、手水の方は水が止まっていて、藻が生えている状態。水汲み場の水より、手水の方がお水が柔らかくて美味しいので、いつも飲み比べしてもらっていたのですが、今年はできませんでした。残念です。

(5)夕:富知神社

Img_4497
見た目は、取り立ててどういうことの無い神社ですが、ワークを行うとここが普通の神社ではないことが分かります。富士山ワークでは、大塚丘、山宮、富知神社が人気の高いスポットです。下記の「5.富知神社(ふくちじんじゃ)」を参照。

富士の神々と浅間神社
http://oyashima.jp/Ps/Fuji/

今年は、ずっと山容を見ることが出来なかったのですが、見えない分だけ、物質としての富士山ではなく、エネルギーとしての富士山を感じ取ることが行いやすく、そういった意味で大変貴重な体験でした。

また、今回は初めて参加者各人にアチューメントを実施しました。アチューメントはコアスター・アチューメントで、これまでのアチューメントとは異なり、物質レベルを超えたバイブレーションのアチューメントになり、覚醒への道筋を創ると同時に、自分自身の軸を安定化させる効果があります。そのため、これから先の大きな変化の時代において、自分自身がぶれにくくなり、自分自身で居ることが楽に行えるようになります。

コメント

  1. せきかわ より:

    八雲様・御一緒に参加された皆様。。
    大変 お疲れ様でした。
    この新参者を温かく迎え入れて頂きまして ありがとうございました!
    お陰様で楽しく有意義な一日を過す事ができました。。
    自分自身、ワークショップというものには今回が初めての参加だったのですが、
    和気藹々とした雰囲気で、色々と説明やらなんやら…
    その上、アチューメントまでして頂きまして。。
    本当に参加して良かったと思っております。
    今、想い返してみると それぞれとても良かったのですが、その中でも
    大塚丘・山宮・富知神社はこんな自分にも違いが感じられたくらいなので
    スゴイ場所なんだなぁ~。。と思います。
    ただ、最後に『あそこ』に寄れなかったのが少し残念ですね。。
    また 機会がありましたら、ワークショップやセミナー等に参加したいと思いますので
    その節はよろしくお願い致します。
    この度は本当にお世話になりました。
    ありがとうございました。。

  2. 8823 より:

    八雲さん、ご一緒した皆さん、先日はお世話になりました。
    去年の夏至のワークも参加しましたが、今回は場所は同じでも全く違う印象で、改めて発見も多々あり、エネルギー的には陰陽セットとなったようで、とてもよかったです。
    去年のワークに参加されていた方たちの進歩成長も見て取れて、八雲さんのセッションの確かさとレベルの高さも実感させていただきました。
    アチューメントをしていただくのは始めてでしたが、今回、富士山ワークでのアチューンメント、というのが、わたしにとってポイントだったようです。
    ある意味ターニングポイントになるような・・・
    とにかく大充実の一日でした。
    ただ、わたしも最後にあそこに寄りたかったな〜。
    ということは・・・また次がある!ですね(^O^)
    八雲さん、皆さんとまたお会いする時を楽しみにしています。
    ありがとうございました。