日食・月食・太陽フレアがなぜ体調不良を引き起こすのか?

日食・月食・太陽フレアが体調不良を引き起こすということは、これまでブログやホームページで書いていますが、なぜそれらが体調不良を引き起こしてしまうのか?

天体現象というのは、自然なものなのに、それが体調不良を引き起こすというのは、長らく疑問のままでした。しかし、先日セミナー中に、ガイドさんと話をして、それが理解できました。

私達が、人間という体験をするうえで、必要な概念として、「私」あるいは「自分」があります。これは、分離体験ということをする上では必須の概念になります。なので、人間という体験と分離的な概念である「私」は密接なつながりがあります。

人間という分離体験をする上では、「私」という、本来的な意味で言うところの「エゴ(ego)」=「自我」というのは必須の概念ですが、肉体的な分離体験から、エネルギー的な統合への道を進むときには、この「エゴ」=「自我」を強く持っていると、足枷となってしまうことになります。

なので、この「エゴ」を消去するということが、元の世界に戻る為には重要なことになりますが、これが簡単に出来てしまうとすると、何のためにこちらにやってきたのかが、よく分からなくなってしまいます。

それ故に、「エゴ」を消去するというのは、簡単ではない事という設定がなされており、それゆえに天体現象によって体調不良というプロセスを通して消去が出来るようになるという設定がなされています。

つまり、天体現象において、体調不良を引き起こすというのは、元の世界に戻る道筋を示している、すなわち「エゴ」を消去するプロセスであるということです。なので、これをうまく使うことができれば、「エゴ」を消去して、元の世界に戻るということがスムーズになって行きます。