iPhone5 は買うな iOS6 にはアップグレードするな

なんだか、このブログらしくないタイトルですが・・・

iPhoneで地図アプリをメインで使うのであれば、タイトル通りです。
地図アプリなんか使わない人であれば、最新のiPhone/iOSにアップデートする理由は十分にあります。

うちは、iPhone4で、地図アプリ(Maps)をよく使う人なのですが、iOS5から、iOS6にアップデートして、大変な目に会いました。

ジョブズが生きていれば、こんなリリースはあり得なかったというレベルです。
単に情報量が少ないのであれば、今後のアップデートに期待できるのですが、それ以前のレベルであり、あまりに多くの間違いがあって、地図アプリとしては、使い物になりません。

これまで、Appleの製品は、
・搭載する機能は期待を裏切らない
・期待に応えられないレベルの機能は搭載しない
というのが、アップルの良き伝統でしたが、今回のiOSのアップデートは、いくつもそういうポリシーに反したものを見つけてしまいます。なかでも、mapsは、搭載をやめたGooglemapの方が、はるかによくて、切り替えるなら、次のバージョンiOS7にするべきでした。

iOS6のMapsについては、こちらのページが参考になります。

パチンコガンダム駅!? iOS6地図アプリのひどすぎる画像まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134810712669854301?&page=1

コメント

  1. chi-i より:

    危なかった…
    初めまして。
    ブックマークしているブログの更新を確認しつつ今まさにアップデートしようとしていたところで、これはお礼を申し上げねばと思い初めてコメントさせていただきました。
    警告ありがとうございます。本当にギリギリでした。
    しょっちゅう道に迷うので地図アプリが使い物にならないなんて本当に困ります…。
    少し検索してみましたが、iOSマップ修正の為にGoogleマップの開発に携わっていた人を引き抜いているなんて話があるみたいですね。
    本当にそうなら凄く嬉しい。早く使える物にして欲しいです。