温泉泉質マップ

これまで行った温泉を泉質別でマップしてみました。

2012年12月現在で、58か所になります。

マップは、あくまでも、私自身の個人的な評価で、温泉の泉質が一番のポイントになり、設備や食事、雰囲気などは評価の範囲に入っていません。また、泉質については、相性というものがありますので、絶対的な評価ではありません。

なので、
温泉=泉質、湯治
という人には、参考になるかと思いますが、
温泉=レジャー、くつろぎ、癒し、食事
という場合は、ほかの様々な評価サイトを参考にした方がいいかと思います。

基本的には、源泉かけ流しになりますが、循環式でも泉質を守っている場所の場合は評価が良くなります。ただし、行くのは平日なので、泉質がいい温泉の場合、土日は混み合うので、評価が下がるかもしれません。

見方としては、
 赤:また行きたい あるいは、そこを目的地として行く価値がある
 緑:その地域に行く時があれば、立ち寄りたい
 黄:一度行けば十分
 青:相性悪し
 紫:二度目はない
を目安にしてください。

Googlespamap
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=218125325386793617742.0004d0d0a9cceba105403&msa=0

上記を見るとわかりますが、行ってみたものの、評価が低いためブログに書いてない場所もたくさんあります。

コメント

  1. TILA より:

    箱根の天山は、土日非常に混雑することがあり、駐車場待ちの列が出来る日もあります。
    以前、入る隙間があまり無く、スペースが空いたら入浴ということがありました。
    新鮮なお湯に浸かるには、少しコツが必要ですし、湯船の外で待っている人もいます。
    湯治という意味では、平日がよさそうです。
    ただ土日でも、そこまで混んでいない日もあります。
    紅葉シーズン土日、お盆、GW、シルバーウィークなどは箱根方面に行かないので、その辺りは分かりません。

  2. TILA より:

    追記です。
    体が温泉を求めていたので、土曜日に天山行ってきました。
    着いた時は混んでいましたが、温泉効果はばっちりでした。
    湯治を体の感覚で知っていれば、いわゆる潜在意識の書き換えで(何曜日でも)対応できるのではないでしょうか。
    というのは、最近は行くのが土日なので、その都度行く前に書き換えています。
    やっぱり温泉はいいですね・・・