幸せの悟り方 : 精神的な幸せ

精神的な幸せというのは、わかりやすく言えば「心」が幸せを感じるということです。でも、この「心」ってなんでしょう?
「心」はモノではないので、手に取ったり、鑑賞したりすることはできません。でも、心を感じることはできます。

「物質」をコントロールするということは、人類の長い歴史のなかで、少しずつ進歩してきました。それゆえに、巨大な建築物や微細な電子機器デバイスなどを作り出すことができるようになってきました。

ところが、「心」をコントロールするということになると、「物質」のコントロールに比べて、進歩は大変遅く、遅々としています。自分の心をコントロールできる人が、いったいどれだけいるでしょうか?

二千年以上前のイエス・キリストやブッダの教えが今も、光り輝いているというのは、逆から見れば、人類はいまだに進歩していないとも言えますが、なぜこれほどまで進歩していないのか?

それは、「真実を語っているから」だ、という意見もあります。確かに、人間としての真実を語っているのは間違いないのですが、人類は物質(のコントロール)についても、真実を求めてきたわけですから、それだけでは、進歩が遅い理由としては弱いように思えます。

(続きます)

この記事は、こちらのホームページ記事の続きになります。

幸せの悟り方
http://enlt.jp/sp/ss/index.html

ブログの記事が、ある程度まとまった時点で、ホームページの記事に追加・反映しています。なので、この記事を読む場合は、上記のホームページ上の記事を読んでから読むと理解が深まります。

コメント

  1. ruby より:

    続きがと~っても楽しみです[E:heart01]