東国三社:鹿島・香取・息栖トライアングル (2018/1/1追記)

(2013.01.25 作成)

息栖神社は、社伝によれば、現在地に立地する前は、東南に位置する日川地区にあったと、言われています。

香取市在住の方によれば、鹿島・香取・旧息栖神社は、正三角形になるのではないかということなので、香取・鹿島間の距離約13Kmをベースに正三角形を描いてみました。

一辺約13キロの正三角形を書いてみると、概ね日川の中に入ります(厳密には日川から少し外れるのですが、古い時代の場所推定なので、概ね入るでもいいかと思います)が、正三角形の頂点は、古代では、海の中になるので、島や海岸の痕跡が欲しいところです。

また、ほかのラインが太陽や富士山をはっきりと意識しているのに対して、正三角形の角度が、香取-鹿島のラインが45度になる以外は、天体などと関わる角度になっていないように見えるのが弱いところです。

息栖神社を神社本庁のデータで調べてみると、茨城・福島に14社ありました。

息栖神社は、1社しかないというわけではないので、昔の人は、複数の息栖神社を纏めて、イキス・オキスと呼んでいた可能性はあります。

●息栖神社(いきすじんじゃ)
– – – – – –
314-01 茨城県鹿島郡神栖町息栖2882
旧常陸国 鹿島郡    鹿島支部 07156
【祭神】岐神 (配祀)天鳥船命 住吉三神
– – – – – –
960-11 福島県福島市永井川字宮ノ下24
旧陸奥(岩代)国 信夫郡    福島支部 01135
【祭神】岐神 天鳥船命
– – – – – –
311-31 茨城県東茨城郡茨城町中石崎526
旧常陸国 茨城郡    東茨城支部 02040
【祭神】上筒男命 中筒男命
– – – – – –
311-34 茨城県東茨城郡小川町山野966
旧常陸国 茨城郡    東茨城支部 02091
【祭神】岐神 天鳥船命
– – – – – –
311-31 茨城県東茨城郡茨城町下土師1432
旧常陸国 茨城郡    東茨城支部 02154
【祭神】表筒男命
– – – – – –
319-03 茨城県東茨城郡内原町下野新田234
旧常陸国 茨城郡    東茨城支部 02172
【祭神】底筒男命 中筒男命 表筒男命
– – – – – –
319-03 茨城県東茨城郡内原町鯉渕1115
旧常陸国 茨城郡    東茨城支部 02177
【祭神】天津兒屋根命
– – – – – –
319-02 茨城県西茨城郡岩間町福嶋448
旧常陸国 茨城郡    西茨城支部 03126
【祭神】神功皇后 (配祀)表筒男命 中筒男命 底筒男命
– – – – – –
311-01 茨城県那珂郡那珂町中台1
旧常陸国 那珂郡    那珂支部 04045
【祭神】氣吹戸主命 天照大神 猿田彦命 鹽土翁 上筒男命 中筒男命 底筒男命 角建彦命 角建姫命
– – – – – –
314 茨城県鹿島郡鹿島町明石399
旧常陸国 鹿島郡    鹿島支部 07067
【祭神】岐神
– – – – – –
311-21 茨城県鹿島郡大洋村二重作1010
旧常陸国 鹿島郡    鹿島支部 07096
【祭神】岐神
– – – – – –
311-38 茨城県行方郡麻生町矢幡1573
旧常陸国 行方郡    行方支部 08001
【祭神】氣吹戸主 (配祀)大己貴命 蛭子命 (合祀)水波女命
– – – – – –
315-01 茨城県新治郡八郷町川又1274
旧常陸国 新治郡    新治支部 10088
【祭神】底筒男命 中筒男命 上筒男命
– – – – – –
319-01 茨城県新治郡八郷町宮ケ崎1-イ
旧常陸国 新治郡    新治支部 10191
【祭神】上筒男命 中筒男命 底筒男命 (配祀)大日靈命 大物主命 面足命 惶根命
– – – – – –

一部祭神が異なるものもありますが、概ね、
・岐神(=船戸神=衝立船戸神)
・天鳥船命
・住吉三神(オリオン三連星)
のいずれかになっており、海運と関係するので、息栖神社の本社は、古い名前の沖洲という、沖にある低い島で、航海の目印になっていたと思われます。

(参照文献)

神社本庁 平成祭データCD-ROM
入手方法など、詳しくは、神社本庁(http://www.jinjahoncho.or.jp/)にお問合せください。


(2018.1.1追記)

その後、色々と調べてみると、現在の石塚運動公園(Googlemap)あたりに旧息栖神社があったとのことです。


とりあえず、香取と鹿島は本殿の位置、石塚運動公園の中心点を旧息栖神社と仮定して、計測してみると、

香取神宮 - 鹿島神宮 45度 13Km
香取神宮 - 旧息栖神社 101度 15Km(+15%)
鹿島神宮 - 旧息栖神社 154度 13Km

+15%ほどの誤差はあるが、香取・鹿島は敷地も広く、鹿島は昔と入口が違っているなどもありそれらが計測上の誤差にもなるので、ほぼ正三角形と言っても良さそうです。

【参考資料】

神栖市教育委員会 地域の歴史シリーズ 第1回(リンク

まほらに吹く風に乗って<日本の美しい風景と歴史のプチディクショナリ>
地域に眠る埋もれた歴史シリーズ(15) 息栖神社と神栖地方を行く
http://rekishinosato.com/mahora/sample_pdf/15_Ikisu_S.pdf

分布に特徴ある神社を考える
鹿島神社(4)-鹿島・香取神宮 摂末関係社の分布、成田空港との関係 1
http://magnoliachizu.blogspot.jp/2014/06/4.html

息栖神社 – ハイヌミカゼ
http://www.hainumikaze.com/omake/ibaraki/ikisujinja.html

息栖神社散策と宮司さんのお話、旧鎮座地探訪(平成23年)
https://togetter.com/li/892240