輪廻からの解脱

南 直哉さんの「恐山あれこれ日記」の「モデルの効果」(リンク)を読んでいて思ったのですが、この図のサークルは、

cycle2

緑のプロセスが、まさに「輪廻」であり、青いプロセスは「輪廻からの解脱」になります。

方や仏教的なアプローチ、方やスピリチュアルなアプローチですが、本質的には同じ事柄を、異なる文脈で語っているので、同じことを異なった視点から説明してるわけです。