スピリチュアルの段階 第二版

○スピリチュアルの段階について

スピリチュアルな道を進んでいる人に、自分の立ち位置分かりやすいように六段階に区分しています。
この記事を書いている時点では、私自身が第四段階の入口なので、第五段階については、想像で書いています。

Steps21

第五段階 覚醒意識
物質も、物質を創り出す物理法則も、心が作り出していることを知っている。

第四段階 イリュージョン
この世界は、イリュージョン(幻想)であり、人は根源的に神であり、人の心が、この世界を形作っている、物質でさえ心が源であることを知る段階。

第三段階 エネルギー的スピリチュアル
この世界は、エネルギーが主体であると考え始める。パワースポットに行っても、人体を見ても、モノを見ても、見える姿(物質)よりも、エネルギーを重視する段階。

第二段階 物質的スピリチュアル
モノには、エネルギーがある。人には気がある。ヒーリングを始める。パワースポットを巡り始める。物質が、あくまでも中心的だが、そこにはエネルギーがあることを知る段階。

第一段階 物質意識+スピリチュアル
物質・肉体がベースとなった、意識状態なので、あくまでも物質・肉体が人間の姿であるという認識だが、スピリチュアルという考え方も認識する段階。

第0段階 物質意識
物質・肉体がベースとなった、意識状態なので、あくまでも物質・肉体が人間の姿であるという認識であり、スピリチュアルという考え方については認識しないか、否定する段階。

○スピリチュアルの段階の進み方

進み方は、概ね二通りに分かれます。

深化:
今回の人生で、一つの段階を深めてみたいという人の場合は、長い時間を掛けて一つの段階を深く理解していくことになります。
例えば、ヒーラーとして長年のキャリアを積んでいる人、神社の宮司、宮大工などの職業の場合は、このパターンになります。

進化:
今回の人生で、段階を進みたいという人の場合は、第0段階から順に第五段階に進みます。ただし、過去世で修行などを既に積んでいる場合は、途中の段階を超えて、いきなり第三段階以上の上位の段階に進むこともありますし、逆に今回の人生においては、第三段階まで進みたいというケースもあります。

Steps22

段階を進んでいくのと、深めるのでは、どちらが良い/悪い、正しい/間違っているということではありません。どちらにも価値があり、どちらにするのかはそれぞれの個性が決めることです。

それぞれの段階で、興味を持つもの、意識するものが変化してきます。また、各段階においては、段階の「入口」「最中」「出口」の三つの段階があります。

深化のパターンでは、「入口」-「最中」となり、その段階を深めて行きます。

進化のパターンでは、「入口」-「出口」になり、ある程度進むと、「出口」に到達し、次の段階に進むことになるので、深化+進化ということになります。

○スピリチュアルの段階の要素

スピリチュアルの段階の要素として、意識・経験・知識の三つがあります。
この三つの要素は、独立しつつもお互いに影響を与えています。

意識:この世界をどう見るのか、どう捉えるかを決定する要素であり、言語化・イメージ化が難しい。そのため、意識を表現するには、知識や経験が必要となる。
経験:人が人生の中で経験することは、その人の意識や知識を形成する元になっている。
知識:この世界の捉え方、あるいは表現方法として用いられる。

意識・経験・知識が全て揃った段階にあるのが理想ですが、現実にはそれぞれが異なる段階に位置しているのが通常です。

以下の図では、代表的なパターンとして、赤い丸が意識先行型、青い丸が知識先行型を表しています。

Steps23

意識先行型(赤):
意識段階においては、すでに第三段階から第四段階に進みつつあり、魂レベルでは、この世界が幻想であることを知っている段階に入っているのですが、経験段階としては、物質的・エネルギー的な事をまだ色々と体験したいので、行動では、聖地に行ってエネルギーを感じたりしています。一方で知識段階としては、イリュージョンについて、魂レベルでは知っているけど、体験が少ないため、知識としてまだ上手に説明ができない段階になります。
インディゴチルドレンと呼ばれるような子供たちの場合、意識レベルは第四段階に入っているのですが、経験や知識は第一段階から第二段階ということもあり、意識とそれ以外のギャップに悩むので、スピリチュアルな環境が身近にない場合には問題児化することがあります。そのような子供たちには、スピリチュアルなケアが必要です。

知識先行型(青):
知識は色々と持っているのですが、経験が少ないため、単なる知識でとどまっており、意識がついて行ってない状態です。スピリチュアルというのは、思考だけで理解できるものではありません。直感的理解が必要であり、そのためには一定量の経験を必要とします。
最近はインターネットを使って、努力なく簡単に情報(=知識)を得ることができるため、このパターンになってしまっているのが良くみられます。

コメント

  1. Marsha より:

    八雲様、いつも素晴らしい情報を有難うございます。
    質問があります。
    例えば、仕事で特にキャリアもノウハウもあった訳ではないのにあれよあれよという間にトップの結果を出してしまった!、とか、思いも掛けないルートから資金がやってきた!必要な人が現れた!理想の生活環境に変わった、とかいうのは、第四段階の物質でさえ心が源であることを経験した段階なのでしょうか?又はその他ですか?

  2. 八雲 より:

    > Marsha さん
    それはどの段階であっても起きうることです。