湯郷 玉川温泉

昭和レトロな温泉銭湯

Img_8500

湯郷 玉川温泉
埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
泉質:★★☆

★の数とその意味については、以下のとおり。
★★★★★ 泉質が非常に良い:その場所を目的地として旅をする価値あり
★★★★   泉質が大変良い:その地域に行ったら、必ず立ち寄ってみたい
★★★    泉質が良い:近くに行くことがあれば、立ち寄りたい
★★      泉質が低い:1度行けば十分
★       泉質を語るに値しない:2度目はない

公式HPで見た印象と実際に行った印象がかなり違います。公式HPでは近代的な施設のようなイメージがありますが、実際に行ってみると昭和時代の銭湯の温泉版といった感じで、パンフレット裏側の写真(下の写真)のイメージの方が実感と合っています。

Pamphlet

入浴後に、ざる天うどん(\880)を食べたのですが、てんぷら・うどんとも値段を考えればよく頑張っておりいい感じです。

泉質はいい方に属していて、典型的なアルカリ性単純泉であり、pH値が10.1と、全国でも有数のアルカリ度の高いものになります。そのため、入るとお肌がすべすべしてきますし、よく温まるお湯です。

ただ、残念なのは塩素消毒の塩素臭があり、それが評価を下げる結果になっています。塩素臭は、人によって気になる度合が異なるので、この程度の塩素臭だと気にならない人もいると思います。

浴槽は典型的な循環式ですが、循環式であることが気にならない程度にお湯の鮮度を保っています。公式HPでは、"新鮮な源泉をかけ流しで"と書いてありますが、説明をよく読めば普通に循環式であるので、表記としてちょっと難があるかと思います。

基本的には良い温泉(塩素臭が残念)なので、お近くに行くことがあれば、立ち寄ってみるのもいい場所ですね。

(公式HP)

湯郷玉川温泉
http://www.yugo.co.jp/spa/tamagawa/index.html

湯郷温泉グループ
http://www.yugo.co.jp/