2014年4月の連続天体現象が意味する事は何か?

2014年4月の天体現象は、

4月09日 火星-地球-太陽が直列
4月14日 火星が地球に接近、火星が隣接
4月15日 皆既食(-地球-太陽が直列)
4月23日 火星を含むグランドクロス
4月29日 金環日食(-地球-太陽が直列)

と、なっているように、火星と月が鍵になります。

月のキーワードは太陽の反対で、「目に見えない」、「隠されている」、「女性的」、「柔らか」。
火星のキーワードは、「火」、「情熱」、「積極的」。

となるので、今回の連続天体現象を解釈すると・・・

これまで、隠れていた事柄や意識が、エネルギーを与えられることで、表面化していく。

その際に、グランドクロス・月食・日食というある種強制的な変化という形で出てくることになり、これまで自分の奥底に眠っていた本来の意識、すなわちワンネスに向かう意識が表面化を始めます。

これまでの時代は、分離がベースの価値観や世界観を基に社会が形成されていたのですが、それらを捨てて、ワンネスを基本とした新しい価値観や世界観を形成してゆくという流れになります。

ただし、全ての人がそういう流れに進むわけではなく、ワンネスに向かう人たちと、分離をさらに深める人たちに、二分化していくことになるので、一見するとワンネスどころか、さらに分離が進んでいるかのように思えます。

ワンネスに向かう人たちは、これまでの馴染んでいた価値観を捨てていくということから、喪失感や無力感を感じたり、実際にモノが無くなったり、人間関係が離れていったりすることが、具体的に起きる様になります。そこで、手放すことに抵抗するなら、それは自分の意志とは関係なく、強制的に手放さなければならない状況に陥ります。

これは、不要なものを手放すという創造的破壊なので、積極的に手放していくことが、2014年をスムーズするための鍵です。

(関連記事)

2014年 二つのグランドクロス (2013/12/18作成)
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/12/2014-0a87.html

月食、グランドクロス、日食の2014年4月(2014/4/6作成)
http://enlt.way-nifty.com/blog/2014/04/post-05ef.html

2014年4月9日火星-地球-太陽が直列、そして2014年4月14日火星最接近(2014/4/9作成)
http://enlt.way-nifty.com/blog/2014/04/414-9e83.html

2014年4月の連続天体現象が意味する事は何か?(2014/04/10作成)
http://enlt.way-nifty.com/blog/2014/04/4-e652.html

コメント

  1. より:

    4月18日に、スマホ、無くしました(涙)スマホ、止めるかなぁ。。。

  2. 八雲 より:

    > 響さん
    長い人生から見れば、それは一瞬の出来事でしかありません。
    次のステップに進んで行くために、必要なことが起きたのです。