2014年12月22日 朔旦冬至 遠隔ヒーリング&アチューメント

【概要】

2014年は、元旦の1月1日が新月で始まり、冬至の12月22日が新月となるという特別な年であり、特に冬至は、19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」になります。
正確には19年と7か月という約20年のサイクルを、中国の暦では「章」と呼んでいました。2013年は、出雲大社と伊勢神宮の遷宮年でしたが、伊勢神宮の遷宮が20年ごと、出雲大社の遷宮が60年ごとに決められた時の年数のベースがこの「章」であるとも言われており、暦の重要な区切りでもあります。
2014年12月の冬至は、約20年のサイクルの始まりであり、昨年伊勢神宮と出雲大社が遷宮し、新たなサイクルの始まりを告げています。

冬至は、二十四節気の一つで、グレゴリオ暦では大体12月22日頃の日中の太陽が一番低い日であり、そのため古代においては、冬至の前後になると太陽の力が弱まり、人間の魂も一時的に仮死する。すなわち、陰極まれば万物みな衰えて死に、太陽の帰り来ることによって再びよみがえると考えられてきました。

冬至は物事の始まりのエネルギーバランスを持っているので、バイブレーションを上げやすくなるとてもいい日になりますので、今年も冬至の日とその前後一日を含めた三日間に、遠隔ヒーリング&アチューメントを行います。

Img_4314

【テーマ】

今回のテーマは、「新しく始まる」。
これまでのことを踏まえた始まりでもあれば、これから新しい方向に進む始まりでもあり、どのような始まりになるのかは人それぞれですが、冬至を一つの基点とすることで新たな展開を迎えることができます。
そのために、ひとりひとりそれぞれに必要なヒーリング・アチューメントのエネルギーが届きます。

【日時】

12月21日(日) 21:00-21:30
12月22日(月) 21:00-21:30 冬至・新月
12月23日(火) 21:00-21:30

上記は、当日中であればタイムシフトで受け取ることもできます。

【参加にあたって】
遠隔セッションに参加する際の参加方法や注意点などについて、予めこちらの記事をお読みください(必須です)

遠隔セッションに参加するにあたって
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/08/post-b396.html

【参加費用】

1万円
※全3回分の参加費用になります、途中まであるいは途中からの参加でも金額は同じになります。

振込先や振込期限などについては、お申込みされた方にメールで連絡します。

【参加申し込み】
以下のフォームからお申込みください。
参加セッション欄に、「2014年冬至 遠隔セッション」と記入してください。

遠隔ヒーリング&アチューメント参加申込
http://form1.fc2.com/form/?id=734667

(参考記事)

2014年の冬至は朔旦冬至
http://enlt.way-nifty.com/blog/2014/01/2014-0291.html

冬至の解説
http://enlt.way-nifty.com/blog/2012/12/post-93eb.html

コメント

  1. 西 より:

    3日間、お疲れ様でした。しっかりと繋がって受け取らせていただきました。
    全日とも、受けている最中に強い眠気を感じていました(倦怠感などはなかったです)。
    私はまだそこまではっきり感じるわけではないので、特に強く感じたというわけではなかったのですが(たぶん高次すぎて微細過ぎるのだと思います)、理解できない範囲で何かが起きている予感がいたしました。
    ただ、3日目にビジョンで感じたのは、ピエロのような悪魔の銅像が自分の中からフックで釣り上げられていったのを感じました!1メートルぐらいの大きいものです。錯覚かな?と思ったのですが、やはりその後の解説メールにて、不要なものを手放すとのことで納得いたしました!受ける前に、ある問題についてどうしたらいいだろうかと少し思ったので、それに関してのことなのかなと思いました。ありがとうございます(^_^)
    愛と慈悲との違いにつきましても、丁度疑問に思っていたところです。良くイエスが愛で仏陀が慈悲との対比をなされると思うのですが、明確な違いは何だろうかなと思っていました。特に、受けるだけというよりも自分からアクションする側になるという過渡期を迎えている自分にとって気になっていました。言葉の意味が違うからそれぞれの言葉があるわけで、何かの違いはあるのだなとは思っていました。
    愛というのも、スピリチュアル的な愛といえば、自己愛や無条件の愛だったり、単に調和することが愛なのだとかの認識はあったのですが、慈悲に関してはただ漠然としたニュアンスを持っていました。そうした中、解説メールの中で、ワンネスとの関係性、慈悲の意味について教えていただきまして、また一層と理解が広まった感じがしています。
    この度は、ヒーリングを受ける機会をいただきまして、有難うございました!

  2. なかがわ より:

    八雲さま
    3日間遠隔ヒーリングありがとうございました。
    今回、3日とも何もビジョンは見なかったのですが、
    ただ、ひたすら「元気」になった感じがします。
    私の場合、ヒーリングの時間の30分間は意識が飛んでいたのですが、
    時間が終わると目が覚めて、頭と目がスッキリしていました。
    ありがとうございました。

  3. せきかわ より:

    八雲様。。
    三日間の朔旦冬至 遠隔ヒーリング ありがとうございました。
    一日目はタイムシフトにて受けさせて頂いたのですが、特に感じるものも無く すぐに寝落ちてしまいました。
    途中、一度 目を覚ましましたが またすぐに寝てしまいました。
    ちょうど終了時間になったら目覚めました。
    翌日の午前中位まで頭痛というか頭が思いな~。。といった感じでした。
    二日目は途中まで静かな時間が流れていました。
    少し左の腕が重い感じはしました。
    その後、寝落ちてしまい終了5分後に目が覚めました。
    三日目はやはり ほとんど寝ていました。
    途中 何度か咳が出ましたが、終了時間まで落ちていました。
    その後も眠気がすごくて、頂いたメールも簡単に読んで すぐに寝てしまいました。
    全体としては、やはり睡眠。。ですかね~。
    ずっと寝ていたという印象でした。
    以前のようなチリチリといった感じとか、体が熱くなる…といった事はありませんでした。
    三日間に渡る 遠隔ヒーリング ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
    また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

  4. 洋美 より:

    八雲 様
    三日間の朔旦冬至 遠隔ヒーリング ありがとうございました
    前々日より熱出ました[E:catface]エネルギーは届いているのですが
    よくわからず・・寝落ちしました
    翌朝はすっきり感はあるのですが体がだるく熱もありました
    2日目のヒーリングも黄色なのか青なのか緑なのかよくわからず・・
    寝落ちです。
    翌朝はすっきり[E:happy02][E:shine]運転中の事ですが
    あふれてきました。慈悲だったのですね。
    私の場合子供でした日常の言動や行動を思考だけで強いエゴを強いてたみたい[E:bearing]
    それらが解放されたみたいで胸が軽くなりました
    見方や考えが変われば言葉や行動も環境も徐々に変わりますね
    子育て楽しみます[E:wink]
    ありがとうございました

  5. A子 より:

    八雲さま
    今回もありがとうございました…
    二日目のみタイムシフト、あとはリアルタイムで受けとりました
    一日目、二日目はセッションが始まると口角が上がり笑顔に…ふふふと声も出ました
    微笑んだ情態でまどろみながら終了しました
    三日目は静かで落ち着いた情態でした
    終了間際、口の中にお酒の味が広がりました
    楽しいひとときをありがとうございました…

  6. 三宅 より:

    八雲さま
    三日間の遠隔セッションありがとうございました。
    1日目・2日目は、途中から寝落ちしていました。3日目は、とてもリラックスした中で、新たに始まる創造のエネルギーに包まれていた感じがします。セッションの後、以前から気になっていたある物を受け取る事になりました。今回、自分自身には肉体的解放は今の所あまり感じていませんが、家族に風邪症状があります。精神的な解放は随時起きているようです。
    元旦は始まりに相応しい、一並び!追加のセッションへの参加もお願い致します。
    変化変容が進む今、セッションに参加させて頂けたことに心から感謝致します。
    年末年始、ゆっくりご自愛いただき、素晴らしい新年をお迎えください。
    ありがとうございました。

  7. タンタン より:

    八雲さま
    朔旦冬至遠隔ヒーリングをありがとうございました。
    一日目のヒーリングが始まると足元からエネルギーを感じ、気持ち良くなってきました。5分後ぐらいから寝落ちしてしまったのですが、翌朝にはスッキリと心が軽くなっていました。
    二日目、三日目も同様に寝落ちしてしまったのですが、ヒーリング以降、心の持ち方が変わりました。
    穏やかな心で現在を受け止める事が出来るようになってきました。
    嬉しい限りです♪
    今回もありがとうございました。

  8. マキ より:

    八雲さま
    遠隔セッションに参加させて頂き、ありがとうございました。
    私は全日程でタイムシフトで受け取りました。
    一日目は、体全体に非常に強いエネルギーが届けられているように感じ、二日目、三日目は優しい気分になりリラックスして受けとめることができました。
    セッションの次の日から、やたらお腹がすくようになました。
    朝起きると、清々しいほどにお腹が空いています…。
    また、体全体が軽くなったように感じています。

  9. ハチ より:

    八雲さま
    三日間のセッションありがとうございました。
    二日間は寝落ちして気持ちがスッキリしたですが、三日目は色々な気持ちが沸き上がり、落ち着くのに時間がかかりました。
    受ける前より気持ちが落ち着き始めたので良かったです。

  10. tamamushi より:

    3日間ありがとうございました。

    1日目は体感としてはあまりわからず。

    2日目は柔らかく微細な感覚。(タイムシフトで)
    でも、次の日は、人に対する気持ちが変化していました。一時的にハイになっているのではなく、受けとめ方や考え方が変わった感じ。
    (2,3日たつと、又いらいらしたりしていましたが・・)

    3日目は、受取っている最中、体のいろいろな箇所でびりびり。終了後、すぐ水を飲みました。

    実は、遠隔の前あたりから、家族に関わって、いろいろなことがおこっています。解決に手探りだったり、反対にあったり・・・と難しい状況が続いているのですが、以前ほど、振り回される感じがなく過ごせています。このタイミングで受け取ることができて、本当によかったです。
    ありがとうございました。

  11. みかん より:

    八雲さま

    あけましておめでとうございます。

    朔旦冬至と元旦の遠隔ヒーリング&アチューメントありがとうございました。

    朔旦冬至の三日間の方は、比較的穏やかなものでしたが、
    この元旦の方は久しぶりに強烈なエネルギーを感じました。

    タイムシフトで受け取ったのですが、受け取ってしばらくたってから
    体の中心から何かかほとばしり出る感じがしました。
    これはもしかするとミューテーションが起こるかなと覚悟していましたが、
    朝起きた時にはスッキリとしていました。
    むしろ朔旦冬至の前後の方が体調が悪かったです。

    元旦のセッションのテーマが「新しく始まる」ということで自分の中で新たな道へ向かう後押しをしてもらったような気がします。

    今年もよろしくお願い致します。

  12. sumie より:

    あけましておめでとうございます。
    朔旦冬至から元旦までの一連のセッション、ありがとうございました。
    感想をコメントさせていただきます。
    まずエネルギー的な面に関しては、あえて言葉にすると、大きい、とか、すっぽりと包まれているような感じでしょうか。その状態がとても自然で、遠隔ヒーリングを受けていると気にしていないと気がつかないようなものでした。
    特に元旦のエネルギーは、ただ在る、というのか、感じるとか感覚がないような、深いような、そんなようなものを感じました。
    冬至前に、これまで経験したことがない頭痛がありましたが(検査しても異常なし)このセッションに対する作用だったのかと思います。
    その後、自分がひらけていくような感じがあり、連続して遠隔ヒーリングを受けるようになる以前よりも生きるのが楽になったというか、何かが軽くなりました。そういう意味で、全く別人のようです(笑)
    大晦日から、小さい頃に過ごした中で、これまで思い出したことがなかったことが懐かしく思えて、自分の生い立ちに既に良い印象を持っているのが自分でも意外で、良い意味で泣いてしまいました。
    元旦のセッションの時は、始まって間も無く腰のあたりにチクチクピリピリするような感覚があり、耐えられずに、途中から横になって受けました。終盤寝落ちしてしまったようです。
    昨日今日と小さい頃の思い出が次々と浮かんできて、自分は幸せだったのだと気づ着ました。これまで、わたしは自分の生い立ちが大嫌いだったのですが、出来ることなら消してしまいたい、捨てて忘れ去りたいと思っていたのですね。過去は変わっていないのに、印象が今までとら180度違ってしまったこと、それがすごく自然に変化したことが特筆すべき点です。長くかかりましたが、やっとこの境地になれたようです(とはいえ、最近特に、いろいろ思い出して泣いたりすることは多々ありました。それは、その当時は泣くことが出来ずに我慢して押し殺していた感情でした)
    自分は何一つ変わっていないと思っていましたが、去年の春頃から少しずつ小さな変化が起きている事にも、改めて気が付きました。あまりにも小さく自然なものなので、変化とは気が付きにくかったのでしょうか。
    それらをもとに、きっと今年はまた変化していくでしょうし、それはとても楽しみなものであるように感じています。
    自分ひとりでは、とてもこれを乗り越えられなかったと思いますが、連続して遠隔セッションを受けることで、このような気持ちに至れて、感謝しています。
    うまくまとまりませんが、今の時点での状況を感想とさせていただきます。
    素晴らしい遠隔セッションを、ありがとうございました。

  13. osamushi より:

    コメントが大変遅くなってしまいました。すみません。
    3日間と元旦の追加遠隔ヒーリング本当にありがとうございました。
    今はただただ感謝の気持ちがあふれてありがたいありがたいという気持ちです。
    冬至の3日間は家族がわいわいとしていてタイムシフトを試みるも初めてで自信がありませんでした。ただ、三日目に横たわって受けていたのですがすごい上から押されているような感じがあり、というか、下に引っ張られているような気がしてこれはもしかしてグラウンディング?の感覚に近いのかなと思いました。うまく瞑想できているのか分らなくていつも寝てしまっていたので。3日間ともすべて寝てしまいました。その後正月明け2日から家族全員インフルエンザにかかり(私だけ同じような症状なのに陰性でインフルエンザではなかった)大変な頭痛とだるさでした。ミューテーションだったのでしょうか。。
    今はすっきりとして非常にクリアです。八雲さんの「新たに始まる扉は開かれました」のメッセージに励まされこれからの変化がとても楽しみです。
    ブログも楽しみに拝読させて頂いてます。いつもありがとうございます。