エネルギーシフト終結か

昨年の春頃から「ぼーっとするのに忙しい」時期が続いていました。普通の人には「ぼーっとするのに忙しい」なんて言っても理解できないかもしれませんが、ライトワーカーなどのエネルギー変化に敏感な人であればこの言葉も理解できると思います。
これまでのエネルギーパターン(行動パターンと言ってもいいかも)から新しいエネルギーパターンにシフトするとき「ぼーっと」せざるを得ない人たちがいます。そういう人たちは決して「ぼーっとサボっている」のではなく「ぼーっと忙しい」のです。
私の場合、次の仕事への動きも具体化してきたし、そろそろエネルギーシフトの終結時期に来ているみたい。特に先週の月曜日あたりから次のステップに向けたエネルギーが強くなっています。
さて、これから段々忙しくなりそうだ。