大国魂命

最近は、大国魂命さんとの関係が強いみたいですね。
10月4日の朝起きるとガイドに突然呼ばれて、何の予約も取って無かったのに、浜松町までタクシー飛ばして、浜松町でレンタカーと飛行機の予約して、関西空港まで飛んで、そこからレンタカーで高野山経由で新宮市まで走って、二泊三日で
神倉神社→熊野速玉大社→玉置神社→熊野本宮大社→熊野那智大社→天河弁財天→大峰蛇之倉七尾山→丹生都比売神社
と廻ってきました。相変わらずの強行日程。
熊野玉置巡礼したいけど、都合が…という人が私の周りには多いけど、三日あれば行けます。東京から新宮までの往復に2日、熊野三社と玉置はレンタカー使えばぎりぎり一日で廻れるので、土日+1日あれば大丈夫です。
ただし、駆け足の巡礼になってしまうので、初めての人は三泊四日で行くのがお勧めですが。
玉置から東京に帰ってきてチャネラーのA氏と話してると、大国魂命が来てると言われ、玉置の写真を見てると、玉石社御祭神がなんと大国魂命(あらま!)
玉置に呼ばれたのってそういう訳だったんですね。
東京には大国魂命を祀る大国魂神社が府中にあるので、先日思いついたところで、夜中に行って来たんだけど、到着するころには激しい雷雨。神社は沢山行ったけど、こんなに激しい雷雨は初めて、禊の雷雨ですね。
うちの車はオープンカーで屋根はビニールなので、雷が車内直撃という可能性もあり雷は結構怖いんだけど、このときだけは禊の雷雨だから安全だということを実感していたので、全然怖くなかったです。