護国寺

昨日(11/29)に護国寺に行ってきました。
自宅から護国寺までは3Km程度で、歩いても45分くらいの場所で、距離的には何時でもいける場所なのですが、やはり縁がないというか行くべきタイミングがあるということで、なかなか行けなかったです。
で、昨日はいきなり「行かなきゃ」ということで、徒歩で行ってきました。おりしも護国寺に隣接する豊島岡墓地で高円宮さまの葬儀が行われており、周辺はかなり厳重な警備が張られて、護国寺の境内にも沢山の関係車両が駐車してました。
護国寺に参拝してみると、エネルギーの大きさ/強さが印象的です。
やはり、徳川家が建立した護国の為のお寺のエネルギーは大きく強い。
最近は、天ノ御中主、天照大御神、国立常神、大國魂神などいわゆる国家建築/守護系の神々との縁が強くなってきており、エネルギー的にもそちらにチューニングがされ、だんだんと定着しつつあります。なので、この時期でないと参拝することは出来なかったと思います。
護国寺は、神仏習合の名残があって、本尊の前に神鏡が置かれていたりしますが、神鏡からのエネルギーはとてもパワフル。
一方、都内に残る木造建築としては、第二次大戦を生き延びた数少ない歴史的建造物で、本堂には歴史的価値も高い仏像があり観光的にも一見の価値があると思います。
護国寺ホームページ
http://www.gokokuji.or.jp/