中央構造線

土曜日のにっきで、紹介した「1998~ 占星ノート 3」ですが、一部勘違いではないかと思われる点があるので、書いておきます。

> 日本の中央構造線(中央構造線(糸井川~日本アルプス~浜松)のラインと一致しています。

と書いてありますが、Webに貼られた画像を見る限りでは中央構造線とは一致していません。拡大はできないので、あくまでも推測になりますが、あのラインは中央構造線ではなくフォッサマグナもしくは(糸井川は誤記)糸魚川・静岡構造線を示しています。
中央構造線の詳細については、こちらのページが詳しいです。

【大鹿村中央構造線博物館】
http://www.iidanet.or.jp/~kozosen/

この中の「中央構造線ってなあに?」のページを見てください。
線の一部が伊豆半島と接していることを考えると、むしろ富士山と関係しており、霊的な意味では日本の象徴であり中心的なエネルギーなので、日本に何らかの大きな影響を及ぼすという見方になるのではないかと思われます。